ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2016年09月13日

ケアレーベル・渾身のダブルジャケット、ラポモデル

Brand:新入荷

P1050693%20%28360x480%29.jpg
P1050694%20%28480x360%29.jpg
P1050695%20%28480x360%29.jpg
P1050696%20%28480x360%29.jpg
P1050697%20%28480x360%29.jpg
ようやく入りました。待ってましたよ。ケアレーベル。
パンツはもうすでに入荷しています。それはまた紹介します。
入ったのは、ジャケットなんです。Gジャン、デニムシャツは過去にもありました。
初登場ジャージーデニムジャケット。ダブルのラポエルカーンモデル。展示会で一目見て惹きつけられました。
アンコン、イージー、シャツ、ニットジャケットは、今花盛り。スーツ屋アルバーノとしては、こだわりますね。どんなに素材、デザインが良く見えても、着てみてシルエットが納得いかないと仕入れません。どんな人気ブランドであろうともです。
たかが、デニムジャケットじゃないか。かたいこと言うなよ?ジャケットたるものスタイリングの良さがマストですから、妥協はしたくない。(僕の目線で。)
イタリアのものにこだわる以上、生地だけでごまかされたくない。そこにスタイルがないと。カッコ良くないと。
P1050698%20%28480x360%29.jpg
P1050700%20%28480x360%29.jpg
P1050701%20%28480x360%29.jpg
P1050703%20%28480x360%29.jpg
P1050704%20%28480x360%29.jpg
P1050706%20%28480x360%29.jpg
新作のジャケット。確かにラポの世界観がチラつきます。彼のファッション感は、独特のモノ。日本人がそうマネは出来ません。
でも、このジャケット、ラポの雰囲気が盛り込まれているんですが、そんなにハードルは高くない。
デザインにしてもラペルは細め、ゴージは高く、Vゾーンは狭い。ラポの個性の強さは感じられない。
着てみると、胸のロールも美しいしすごくいいバランス。着心地抜群。ダブルのあわせも深くなく、ダブルが苦手な人でも大丈夫。
それでもって、ラポのイタリアーンな雰囲気が楽しめるワンアンドオンリーな匂い。
流石ケアレーベル。ただのデニムブランドじゃないね。
軽妙洒脱。これからももっとブランドの世界観をラポの監修のもと広げていって欲しい。
これからのケアレーベルに注目しない訳にはいかない。

2016年09月08日

シャツはアートだ・1

Brand:新入荷

P1050692%20%28360x480%29.jpg
P1050690%20%28480x360%29.jpg
P1050691%20%28480x360%29.jpg
P1050673%20%28480x360%29.jpg
P1050677%20%28480x360%29.jpg
P1050678%20%28480x360%29.jpg
P1050679%20%28480x360%29.jpg
P1050684%20%28480x360%29.jpg
P1050688%20%28480x360%29.jpg
8月の終わりからまだ見ぬ日本の地に足をのばし、エネルギーを充電してきました。
普段外へあまり出ないモヤシオヤジですから、奈良・京都、その翌週は念願の伊豆へ。下田まで鉄ちゃんの旅。黒船と金目鯛でブラック&ゴールド一色。
よく歩きましたよ。一日25000歩。炎天下、ひたすら歩きました。十分光合成して、パワーアップ。グレート・ザ・アルバーノ!これからの秋冬商戦に備えて、準備は整いました。
店頭も秋冬物が占めてまいりました。皆様におススメしたいものがあふれてきました。
秋冬一発目。まずは、久しぶりに帰ってきました。
エリコ・フォルミコラ。ドレスシャツが得意なエリコですが、今日はアルバーノの隠し玉。
3年前に一世ではないですが、アルバーノを風靡しました。知る人ぞ知る西田君?です。
モデル名「NISHIDA」。エリコのイタリアンカラー、ワンピースカラーです。
空白の2年間。2、3人の方の熱いリクエストに応えて、帰ってまいりました。僕も大好きなシャツ。
最近 雑誌では「イタトラ」なんてアメリカンだ、ブリティッシュだとかにぎやかしいですが、アルバーノはマイペースでコテコテのイタリアン全開、時々トラディショナルと、イタリア道をばく進していく所存です。
タブカラー、ラウンドカラー、ボタンダウンがこれからの気分?
それはそれでいいと思いますよ。いろんな襟型が街中にあふれる。
その中にこのイタリアンカラーも入れてやって下さい。
秋冬に開襟シャツはないだろうって?確かにその通りでしょう。
でも、それは普通のイタリアンカラーシャツの話。エリコのNISHIDAは違うんだなぁ。秋冬には秋冬の着方がある。
襟が変幻自在に操れるんですよ。普通はセミワイドな襟。台襟はありませんが、タイドアップもO.K
。そんなイタリアンカラーはあまりないでしょう。秋冬はジャケットの襟にしっかり収める。
そして、春が来れば少しずつ開けていき、夏は全開。
P1050667%20%28480x360%29.jpg
P1050666%20%28480x360%29.jpg
P1050676%20%28480x360%29.jpg
P1050674%20%28480x360%29.jpg
P1050680%20%28480x360%29.jpg
P1050681%20%28480x360%29.jpg
P1050682%20%28480x360%29.jpg
P1050685%20%28480x360%29.jpg
P1050686%20%28480x360%29.jpg
そんなオールシーズンな4素材です。ダークパープルチェック。色違いのパープルのブロックチェック。ネイビー無地、ペーズリーのドビー、ブラウンのロンドンストライプ。
時代がどう流れようがイタリアンの色気は、今のファッションにははずせません。
アルバーノが密かに発信するイタリアンカラーNISHIDA。
1年間気分次第で好きな襟を楽しんで下さい。

2016年08月29日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、展示会出張の為8月30日(火)・31日(水)・9月1日(木)の3日間休ませていただきます。

2016年08月23日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、24日(水)・25日(木)と連休させていただきます。

2016年08月19日

シーズンレスな粋なコート-シーラップ・レディース

Brand:新入荷

P1050471%20%28360x480%29.jpg
P1050472%20%28480x360%29.jpg
P1050474%20%28480x360%29.jpg
P1050475%20%28360x480%29.jpg
オリンピックももう終盤。昨日の女子バドミントン、ダブルス決勝。タカマツペア凄かった。
第3セット一進一退。終盤リードされた時は、もうダメかと思ったけど、奇跡の大逆転。サプライズ!
レスリングの吉田選手の悔しい結果。いろんなドラマがあり、涙がある。
個人的に感動したのは、卓球女子団体。
愛ちゃんの涙。泣き虫なのは知ってるけど、今回はこらえてたよね。
日の丸というプレッシャーを背負って、リーダーとしての責任を立派に果たした。
「おめでとう。」と言わせてね。僕達はどうしても結果を求めてしまうから。
メダルの色は、不本意だろう。でも、終わってしまえばみんな結果以上にもらった勇気の方が、心に深く残るんじゃないかな。
全てが終わった後の涙。とまらない涙。うれし涙。悔し涙。苦しかった涙。ホッとした涙。沢山の想いがつまった深い深い涙。痛いほど伝わったよ。
子供の頃から見てるから、なんか不思議ないとおしさを感じてしまうんだなぁ。親心のおうな。
それにしても、素敵な女性になったねぇ。
P1050464%20%28480x360%29.jpg
P1050465%20%28480x360%29.jpg
P1050466%20%28480x360%29.jpg
P1050467%20%28480x360%29.jpg
そんな訳で、本日は愛ちゃんの様ないとおしさを感じる、当店自慢箱入り息子・娘コートブランド「シーラップ」。長きに渡り魅了され続けています。
今日はレディースです。秋冬新作はもう少しお待ちを。春に入荷したステンカラーベルト付きコート。
こんな美しいコートがまだ残ってるんですよ。アンビリーバボー。
コートが好きな方はモチロン、コートに興味が無い方でも、このシンプルな魔法のコートを着てごらん。間違いなく変身しますよ。スタイルも。雰囲気も。そして、あなた自身も。
レディースはデザインが勝負。それは絶対ですが、ジャケットやコート等シンプルなもの。それは、本物を知る男の世界だと勝手に思います。女性の方にもそんな世界を覗いてみて欲しいです。
イタリアのこのコートメーカーの実力をぜひ体感してもらいたい。
ステンカラーの美しいコートメーカー。中華料理で言うなら、チャーハンの美味しい店は絶対間違いない。
アイボリーとダークネイビー。コットンナイロンのツイル。総ウラ。シーズンレス。真夏、真冬以外はいつでも。
シーラップには愛ちゃんのように結果を求めてしまう。
もし、売れなくても温かい目で見守り続けるだろう。
だって、いつでもどんな女性にも感動を与えてくれるはずだから。

◀ Back 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.