ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2016年07月18日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら展示会出張の為、19日(火)~22日(金)までの4日間休ませていただきます。

2016年07月14日

SALE・第三者による精査の結果報告

Brand:店舗情報

P1050283%20%28480x360%29.jpg
今月より始まっております、年2回のお祭り。恒例のアルバーノSALE。売っても売っても減ることを知らない圧倒的な在庫量。終わりのないボレロ状態。
夏のジャングルクルーズを体感したい方、アルバーノ島へ探検ツアーはいかがでしょうか?
まぶしいばかりのイタリア服に身を包み、灼熱の太陽の下、アルバーノスタイルでドレスアップ、好感度アップ。
店頭のウインドー。SALEのポスターの奥。1体のボディが着ているのは、あの一世を風靡したジャケットのオブジェ。わかる人にはわかる。WHY?
いいんです。SALE中のウインドーには、最新の服を着せる必要はありません。まねき服?
その後ろ、商品より目立つのはピサの斜塔のポスター?と60年代イタリアンスペースエイジのライト。マルティネッリのセルペンテが鎮座します。こんなカッコイイライト。飾ってあるということは、まさか経費で買ってるのではないか。領収書はあるのか?「ねぇよ、これは俺が自腹で買ってんだよ。」
さすが、店長公私混同はしてないようです。でも、店長の自慢げな顔が想像できますねぇ。ウインドーだけ見るとここは洋服屋か、はたまたよろず西洋リサイクルショップか。
P1050276%20%28480x360%29.jpg
P1050285%20%28480x360%29.jpg
さぁ、ドアを開けて店内へ。入口通路向かって右側はメンズコートコーナー。棚の上には行き場を失った雑誌LEONのバックナンバーが捨てられず、創刊号より積み上がります。
その下アスペジの定番コート、M65。サイズは選べませんが、20%OFF。これは買いだっ!
その横には、お~っと、シーラップのコート。どうしたことでしょうか、アルバーノの売れ筋。
スプリングコートはタイミングを逃すと売れ残る伝説。「100年たっても大丈夫!だって、定番だも~ん。」
なんて、どこかの物置のコマーシャルのごとくの店長余裕のよっちゃんのようです。
価格交渉もありえるのか?
P1050286%20%28480x360%29.jpg
P1050287%20%28480x360%29.jpg
P1050288%20%28480x360%29.jpg
P1050289%20%28480x360%29.jpg
P1050290%20%28480x360%29.jpg
P1050291%20%28480x360%29.jpg
そして、入口通路の左側にいきましょう。ここの一角がレディースコーナー。
知る人ぞ知る。知らない人は知らない。スカートがなければ男物か、女物かわからないような売り場。スーツ屋アルバーノのレディース部門。
店長の相方がバイヤー、部長を担当しております。ホームページにもほとんど紹介せず、売る気があるのかないのか、ちょっとナゾではありますが…。一部のコアなお客様に支えられている模様です。
インコテックス、ザノーネ、ケアレーベル、グランサッソ、ダノリス、ニックウエイブ、バグッタ…レディースのワンダーランド。
まさに、男前の品揃え。イタリアものがほとんどですが、カットソーと言えば、おフランスのマジェスティック。置いとけば売れる。まるでレジ横の単三の乾電池か。
後ろにはジャケットが数着。ジョンシープ…お~っとこれは珍しい、メンズで人気のタリアトーレじゃぁありませんか。店長メンズはやらないくせに、レディースはちゃっかり。
ただ、女性の方の知名度はゼロに近いでしょう。こんなジャケットがメンズにあれば…。これは掘り出し物だ。その隣コーナー奥には、メンズ同様アスペジ。
そして…その隣には出ましたっ!シーラップ。コートの魔術師。アルバーノが長年温め続けてきた、至福のコート。
日本ではアルバーノが独占で販売を続けておりました。このコートに魅せられて、シーラップコレクターになる方も後をたちません。
レディースは20~30%OFFとなっております。
どれが何%かはちょっとぼやけています。メンズ同様まとめ買いは、値引き交渉アリのようです。
以上、第三者による精査の結果報告であります。
この後続編が続くかどうか知る由もありません。


2016年07月11日

SALE-シャツ在庫状況。

「今、SALEやってるんですよね。シャツはどんなものがありますか?」と、問い合わせの電話。
「新作、在庫品あわせて沢山あるんですけど、ビジネス用ですか?カジュアル用ですか?」
「遊び用でいいんですが、インで着たいので着丈が短いのは困るんです。」
話しの口調から、春にデ・ペトリロのジャケットを買われた方であることはすぐにわかった。
「イタリアのシャツは、ウエストまわりが大きくてどうもしっくりこないんです。日本のものでオーダーしようと思っていたんですけど。」
「確かに細い方だとウエストまわりは多少気になるでしょうけど、そこを差し引いてもイタリアのシャツの立体感や色気は(日本のものと)別物ですよ。もし、ウエストまわりが気になるなら直せばいいじゃないですか。」
彼は、サイズ感にはかなり慎重なタイプだ。
僕は、シャツをお探しの方には必ず試着してもらうことにしている。
イタリアのシャツを未経験の方には、強引に着させていると言ってもいいだろう。
大きな店ではなかなかシャツは試着できないんじゃないかな。シャツもジャケットやパンツと一緒。着てみないと雰囲気、サイジング、柄などわからないはずだ。
一般的に日本人は、サイズが自分に合っているかどうかでその服を判断する。
それは当たり前なんだろうけど、ただサイズや素材にこだわり、服のフォルムを見る人は少ない。フォルムって口では表現できない。フォルムも人によって合う、合わないはある。
靴などは見ただけで、試さなくてもフォルムが見える。
話がそれていってるかな。若者(勝手にそう呼ばせて下さい。)とのシャツ談義は、50分ほど続いた。
洋服屋なら星の数ほどある、東京に住む若者が遠い富山へシャツについて真剣に相談してくる。
うれしいですよ。50代の僕が電話口でイタリアシャツについて熱く語っている光景。
顔は見えないけど、イタリア服に興味を持ち始めた一人の若者。
自分が20代の頃にイタリア服と出会った時の感動と重ねてみる。
現在シャツが売れている。今、当店にあるカジュアルシャツの状況です。
P1050259%20%28480x360%29.jpg
一部ですけど、まずは37サイズ。ネイビーのチェックは他のサイズもあります。
P1050260%20%28480x360%29.jpg
38サイズ。ブルーのロンスト、フィナモレの襟高ボタンダウンのLUCIOは、サイズ39もあり。珍しいしおススメです。ルジェッロもハードウォッシュにしてます。手前のブルーの花柄は、37サイズでした。失礼。
P1050261%20%28480x360%29.jpg
39サイズ。フィナモレ3枚。ルジェッロ2枚。
P1050262%20%28480x360%29.jpg
40,41サイズ。モスカのラウンドワイドカラー、39サイズもあります。
P1050263%20%28480x360%29.jpg
P1050264%20%28480x360%29.jpg
最後に、3サイズ以上揃っているモノ。
すべて洗いがかかっているシャツになります。
気になるものがありましたら、プライスなどはお問合せ下さい。


2016年07月01日

SALEが始まるよ!

Brand:店舗情報

7月だ。夏だ。海だ。スイカだ。ハワイアンだ。そして、SALEだぜっ!
7月2日(土)より、SUMMER SALEが始まるよ。
プライスに関しては、どこよりもこだわってるALBANOが(理由あってネットでもプライス表示はしていませんが。)さらに、スペシャルなプライスをこっそりと皆様の耳元でささやかせていただきます。
とびきりゴキゲンなプライスにクラクラとめまいを覚え、動揺を隠せないだろうなぁ。
「ホントにいいんですか?」
「いいんです。」-僕のスマイル☺がキラっ!
とにかく来店しなければ、どんなモノがあるかわかりません。
今季の商品ばかりとは限りませんよ。
こんなのもあれば、そんなのもある。商品にはドラマがあります。それが人生ってもんです。
「なんでこんなのが残ってんの?」という運命の出会いがきっとあなたを待っていることでしょう。

2016年06月23日

シャツはアートだ・3

Brand:新入荷

P1050251%20%28480x360%29.jpg
P1050257%20%28480x360%29.jpg
P1050236%20%28480x360%29.jpg
P1050238%20%28480x360%29.jpg
P1050243%20%28480x360%29.jpg
昨日深夜半分寝ながら、テレビのチャンネルをかえると、マーリンズの試合をやっていた。イチローが1番でスタメン。
かなり眠たかったけど、次のイチローの打席を見てから寝ることにした。
2回裏連打が続き思わぬ早さで、イチローの打順が回ってきた。ブレーブスのピッチャーは若手で、初対戦のようだ。
1球目、外角にストレートがはずれる。2球目、内角の速いストレートに空振り。3球目、外側にシンカーがはずれる。
そして、4球目、低めのフォークボール。イチローがとらえた打球は、ライナーでセンター前に落ちる。クリーンヒット。見事なバットコントロールだ。
僕の想いが届いたのか?やはりライブで見るイチローのアートは別格だ。テレビではあるが、遠い日本ではあるが、同じ時間にリアルタイムで喜びを共有できた。よかったよ、起きてて。
この1本のヒット、最新作はどこまで続いていくんだろう。
ラストシーンは、まだまだ先だよね。記録について話すことなんて、イチローに失礼だよ。3000本出たら、拍手してあげようよ。(騒ぎたてるよりは。)
彼はとんでもない夢を見ているはず。僕達には想像もつかないような。その為に、一打席一打席を大切にストイックに向き合っている。
僕達は、そのワンシーン、ワンシーンを最新傑作を目に焼き付けていく。本当僕達は光栄にもイチローと同じ時代を生きているんだ。大げさになってきたかなぁ。
そろそろ今日の本題「シャツはアートだ・3」。まだまだシャツはご紹介しないといけないのがあるんだ。
P1050247%20%28480x360%29.jpg
P1050249%20%28480x360%29.jpg
P1050252%20%28480x360%29.jpg
P1050254%20%28480x360%29.jpg
P1050233%20%28480x360%29.jpg
P1050235%20%28480x360%29.jpg
P1050237%20%28480x360%29.jpg
P1050240%20%28480x360%29.jpg
P1050246%20%28480x360%29.jpg
P1050245%20%28480x360%29.jpg
1回目以来のギ・ローバー。まず定番ウエスタンシャツ。
ギ・ローバー流ウエスタン。ポイントは、襟がカッタウエイのドレス顔。この意外性がイイネ。
サンプルであったベージュのコットン。藍染リネン風のコットン。1枚でワイルドに着てもいいし、Tシャツにオーバーシャツで羽織ってもいい。
続いて、カプリシャツ3連発。ウォッシュの強いこれからの季節にも恰好良いシャツ。これも、襟はギ・ローバーお得意のカッタウエイ。もちろん台襟あります。
まずは、白ベースにブルーのチェック。コットンリネン。
次は、コットン100のパープルっぽいグレー。洗いが激しい。
最後は、これだけ7分袖。ワッフル素材の白。
カプリシャツは、すべて裾にギ・ローバーのマークが刺繍してあります。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.