ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2017年09月26日

新しい挑戦-SANTANIELLO・2

Brand:新入荷

P1080167%20%28480x360%29.jpg
P1080172%20%28480x360%29.jpg
P1080171%20%28480x360%29.jpg
P1080173%20%28480x360%29.jpg
スタッフブログをアップしました。ぜひ読んでね。
まず、言っておくけど、僕は決してフィーゴの回し者じゃないよ。
だって、そんなにもらってないから。(ジョーク、ジョーク)
でも、ホント長い付き合いだから、アスペジ、ハンコックを皮切りに念願のクロージングが復活したことは、素直にうれしい。
オ・カ・エ・リ・ナ・サ・イ。
そして、お土産に持ってきたブランドに、僕はノックアウト。
イヤ、マジで期待していなかった。服の作りに詳しい訳ではないけど、イタリア服のスタイリング、フォルムに異常なくらい神経質な僕が、心を奪われたんだ。
イタリア服にかたくなにこだわり続けてきたけど、このプライスにしてこの雰囲気を出すとは…。
流石 フィーゴと言わざるをえない。(ホンマに回し者じゃないよ。)
どこがやろうがいいんだけど、こんなイタリア服は今までなかったし、巡り合わなかったもんなぁ。
そんなサンタニエッロ、まだお客様の顔は見えない。
いきなりブレイクも期待してないけど、少しづつでも日本市場に浸透していけば面白い。
僕の想いは、イタリア服初心者へのアプローチとしての価格戦略はモチロン、上級者の方にも生地によっては(エクスクルーシブも多い)、取り入れてもらえると期待している。
ちょっと思い切りが必要な色・柄でも、このプライスなら取り入れてもらえる。
P1080175%20%28480x360%29.jpg
P1080162%20%28480x360%29.jpg
P1080163%20%28480x360%29.jpg
P1080174%20%28480x360%29.jpg
P1080168%20%28480x360%29.jpg
P1080170%20%28480x360%29.jpg
今日は、ジャケット編。とりあえず1型2色。
モデルは、3ボタン・2パッチモデル。アンコン仕様。
後染めの柔らかなウール・ポリ素材。
色は、グレージュとブラウン。どちらも上品な色。
着方は自由。シャツ、カットソー、ニット何でもO.K。
リッチな大人の佇まい。

2017年09月22日

新しい挑戦-SANTANIELLO・1

Brand:新入荷

P1080143%20%28480x360%29.jpg
P1080144%20%28480x360%29.jpg
P1080146%20%28480x360%29.jpg
P1080147%20%28480x360%29.jpg
アルバーノが価格第一主義のショップであることは、皆様ご存知だろう。それなりに安くて、カッコイイ服は大歓迎よ。
ドンドンやっていきたいけど、世の中そんなに甘くない。
イタリアのジャケットブランド。良い、安いと聞いてショールームで見たブランド数知れず。
「こりゃダメだ。」 「まぁ 悪くはないけど、僕の気持ちが入らないだろうなぁ。もう一押しが…。」
そんなこんなの繰り返しで、一線を超えるようなブランドとの出会いは残念ながらなかった。
今日 紹介する新人サンタニエッロ(パンツはやったことがあるけど)の、クロージングとの出会いの話は長くなりそうなので、スタッフブログに書きます。(その時は読んでね。)
仕掛けたのは、フェリージを扱うフィーゴ。新しい価格戦略。
僕が初めて一線を超えてしまったスタイリング。僕は服作りの深いところまで詳しく知っている訳ではない。
全ては感覚とひらめきでモノをとらえる。カッコイイものはカッコイイ。良いか普通か悪いか。
今シーズン アルバーノのクロージングリストに入れた。長い付き合いのフィーゴがやったからではない。そんな義理ビジネスはやらない。
新しい挑戦。僕にはこの服の向こうにいろんなドラマがチラつく。モチロン主人公は皆様。でも、まだ顔までは見えない。反響を見守ろう。
P1080152%20%28360x480%29.jpg
P1080149%20%28480x360%29.jpg
P1080148%20%28480x360%29.jpg
P1080150%20%28480x360%29.jpg
P1080142%20%28480x360%29.jpg
P1080145%20%28480x360%29.jpg
P1080153%20%28480x360%29.jpg
サンタニエッロのスーツ。カジュアルな生地のものも面白いんだけど、カジュアルはジャケットにして、スーツはビジネス仕様をセレクト。
ベーシックな紺とグレー。ウール・ポリのストレッチ素材。
僕が気に入ったのは、やはり高いのぼりから上衿の吸いつき。胸のドレープ。
パンツは、1プリーツのオーソドックスなモデル。イタリアの香りが漂う。この雰囲気で、スーツが8万円台。イタリアのスーツとしては、かな~りリーズナブル。
次回は、ジャケットをご紹介します。
これからのサンタニエッロ、要注目。

2017年09月18日

シャツはアートだ・1-ボルゾネッラ

Brand:新入荷

P1080137%20%28480x360%29.jpg
P1080138%20%28480x360%29.jpg
P1080140%20%28480x360%29.jpg
P1080141%20%28480x360%29.jpg
P1080116%20%28480x360%29.jpg
P1080121%20%28480x360%29.jpg
P1080130%20%28480x360%29.jpg
P1080136%20%28480x360%29.jpg
P1080109%20%28480x360%29.jpg
P1080110%20%28480x360%29.jpg
スポーツの秋。個人的に追いかけている目が離せないアスリートが2人います。
1人は日本が誇るメジャーリーガー、イチロー。メジャー行ってから毎日チェックは欠かせません。
今は代打というポジションに適応してきたみたいだけど、正直面白くない。代打の記録なんてイチローには必要ない。俺が見たいのは、スタメンで大暴れするイチローだ。絶対もったいないよ。
そんな年棒も高くないし、どこかレギュラーで迎えてくれる球団ないんかなぁ。
そりゃぁ年齢との戦いはあるだろうけど、イチローそこに備えているだろうし、出ればそこそこの数字はたたけるよ。スタメンで見たいよな。
僕の心のヒーロー。永遠の野球少年として、まだまだ夢を見続けさせて欲しい。
もう一人は、相撲界の期待の星。朝乃山。今場所新入幕。富山出身。久しぶりの郷土の力士。生きのいい若者が出てきたゼ!富山の人以外は知らないだろうけど、大物になるオーラが僕には見える(かなり贔屓目)。相撲株なんかがあれば100万程投資しちゃうよ。
まぁ、これから10年間位楽しませてね。皆さんもご注目を。
最近 スポーツ熱が冷めてきただけに、こんな風にごひいき選手を応援するのも一つの見方でしょう。
P1080113%20%28480x360%29.jpg
P1080114%20%28480x360%29.jpg
P1080117%20%28480x360%29.jpg
P1080123%20%28480x360%29.jpg
P1080119%20%28480x360%29.jpg
P1080122%20%28480x360%29.jpg
P1080126%20%28480x360%29.jpg
P1080127%20%28480x360%29.jpg
P1080129%20%28480x360%29.jpg
P1080132%20%28480x360%29.jpg
P1080133%20%28480x360%29.jpg
P1080134%20%28480x360%29.jpg
今日は、シャツはアートだ。今シーズン一番早く入荷したボルゾネッラ。
ジワジワと人気が上がってきております。ダンガリー系のカジュアルシャツのイメージがあるが、何でも作れるシャツ屋です。
サイズ感もスタイリッシュで、試着して気に入られる方も多い。
今シーズンは素直にシックなカラーを中心にセレクトしました。
まずは、グレーのオックスをクレリックで料理してみました。前立てはつけず、ドレスでもいける仕様。
次は、後染めダークグリーンのヘリンボーン。ボルゾネッラらしいウエスタンな風合い。
3枚目は、ソフトネルのグレーと白のロンスト。ちょっと粗目のストライプは、コーディネートでも相性良し。
ラストは、定番オックスの白。ボタンダウンとセミワイドを入れましたが、今日はボタンダウンの方をご紹介。

2017年09月12日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、13日(水)・14日(木) 連休させていただきます。

2017年09月11日

デ・ペトリロギャラリー・1

Brand:新入荷

P1080078%20%28480x360%29.jpg
P1080074%20%28480x360%29.jpg
P1080070%20%28480x360%29.jpg
P1080066%20%28480x360%29.jpg
P1080063%20%28480x360%29.jpg
P1080068%20%28480x360%29.jpg
2週間程前にHPを見て、東京から初来店されたOさん。
お直しを送って間もなく、「暇が出来たし、まだ悩んでるのがあるから、再度富山へ行きます。」と、有難いサプライズアポイントメント。見て着て、悩んで愉しんでいただけたのでしょうか?
東京(関東方面)在住の皆様。丸の内、銀座あたりで、お気に入りが見つからなかったら、何も考えることはありません。地下鉄に乗るつもりで?東京駅から北陸新幹線に乗りましょう。
ちょっとウトウトしたら、トヤマ~です。路面電車で7分、徒歩30秒。
気がついたら、あなたはすでにアルバーノの前です。
クロージングコーナー。触れられたものは、7割がペトリロ。
今季のペトリロは、ほぼ入荷しております。全てが新しいものばかりじゃございません。
○年もののペトリロ。幻の○○モデル。リピート生地のモデル違い。ガイオラ(ペトリロの前身)の姿もチラホラ。時間のある方、ゆっくりご覧下さい。時間の無い方、ご希望とサイズを教えて下されば見繕いますよ。
売れ筋イタリアブランドはありませんが、今秋冬まではいろんなペトリロを見ていただけます。
来春夏からは少し趣向が変わるらしい。
P1080088%20%28480x360%29.jpg
P1080086%20%28480x360%29.jpg
P1080090%20%28480x360%29.jpg
P1080076%20%28480x360%29.jpg
P1080080%20%28480x360%29.jpg
P1080081%20%28480x360%29.jpg
P1080073%20%28480x360%29.jpg
P1080083%20%28480x360%29.jpg
P1080084%20%28480x360%29.jpg
P1080085%20%28480x360%29.jpg
P1080069%20%28480x360%29.jpg
P1080071%20%28480x360%29.jpg
P1080070%20%28480x360%29.jpg
P1080091%20%28480x360%29.jpg
そんな訳で、今回入荷のデ・ペトリロ。スーツ・ジャケット・ジレ・コートほぼ揃いました。
今日は、ジャケット。今回はアンコンモデルNUVOLAラインに統一してます。
ナポリのジャケットファクトリーは、北のブランドと比べアンコンを作るノウハウがないというか、作りたがらないようです。
ナポリのジャケットは軽いですから、あえてアンコンは必要がないのかな。
そんなナポリにおいてデ・ペトリロは、早くからアンコンジャケットを追究してきました。
いろんな変遷がありましたが、今のNUVOLAラインが構築的スタイルであり、完成形のようです。
ナポリらしい色気が香る、深みがあるナポリのアンコンジャケット。
今回 ジレもオーダーしたものも2型あります。
ガンクラブチェックとネイビーグレーの微妙なカラー。2ピースで楽しめます。
そして、昨年からのリピートファブリック。ダークブラウンの大柄ストライプ。昨年はかなり好評でした。
サイズがなくて涙をのんだ方、チャンス。
繰り返し申し上げますが、アルバーノのペトリロは、今季のものばかりじゃございません。
GAIOLA時代からの全てを店頭に出してあります。
デ・ペトリロストーリーを鑑賞できるでしょう。
要はワタクシの暴走オーダーの結果なのか、はたまた人によってはプレミア的お宝発見か?

◀ Back 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.