ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2019年03月19日

フェリージ・SORRISO シリーズ、リュック

Brand:

P1100706%20%28480x360%29.jpg
P1100709%20%28480x360%29.jpg
P1100707%20%28480x360%29.jpg
P1100708%20%28480x360%29.jpg
P1100710%20%28480x360%29.jpg
P1100711%20%28480x360%29.jpg
P1100712%20%28480x360%29.jpg
P1100713%20%28480x360%29.jpg
今日は早く見たいというお客様のリクエストにお応えして、今回 力を入れておりますフェリージのSORRISOシリーズのリュックをご紹介したいと思います。
そんなに沢山仕入れはしてませんでしたけど、毎シーズン入荷後早めに消えていった人気リュック。
シュリンクレザーのハードな感じとナイロンのバランスのいいハーモニー。
色の選び方によっては、フェリージのポップ感も楽しめます。
今回は4色いっちゃいました。
P1100716%20%28480x360%29.jpg
P1100715%20%28480x360%29.jpg
P1100717%20%28480x360%29.jpg
P1100718%20%28480x360%29.jpg
まずは、サンドのナイロンにDブラウンのレザー。人気のサンドにDブラウンのレザーで引き締まったオーソドックスな組み合わせ。
次は、Dブラウンのナイロンに黒のレザー。今回の中で一番ダークなタイプ。
3番目が、LブルーにDブラウンのレザー。これもアズーロ エ マローネな存在感があります。
ラストは、ロペのナイロンにマッドのレザー。コントラストのはっきりした組み合わせ。ロペはベージュっぽいグレー。マッドはダークブラウンをちょっとマイルドにした色です。
今日は、初のダブルヘッダーになります。
この後もお楽しみ下さい。

2019年03月08日

フェリージSORRISOシリーズ・1

Brand:新入荷

P1100674%20%28480x360%29.jpg
先日 ついに実現しました! 2F カフェでのイベント。『レコード トーク ナイト』。
今年の初め 音楽友達のT君から、「なんかレコードをみんなで聴くようなイベントをしましょうよ。」と持ちかけられ、僕も以前から音楽に関するイベントをしたいと考えていたので、即決で決定!
打ち合わせもほとんどせず、大体の流れだけを決めて、ぶっつけ本番で臨みました。
前半は、T君と僕が交替で、思い出のレコードをかけ音楽人生を語り、後半は、ゲストにレコード屋のオーナーを迎え、50年前の1969年というテーマで数々のレコードを聴きながら、洋楽の黄金時代をリアルに経験した話を聞きました。
僕の音響装置(2Fのカフェ)に、T君のパワーアンプをつなぎ、あらわれた音は、それは、それは、この世のものとは思えないもので、レコードの奥深い温かさに包まれました。
CDとはまるで別物のぬくもり。一番楽しんでいたのは、お客様より僕達2人だったんじゃないかなぁ。
次回 また2回目やりますよ。その時は、お近くの方はぜひっ!
P1100658%20%28480x360%29.jpg
P1100659%20%28480x360%29.jpg
P1100660%20%28480x360%29.jpg
P1100664%20%28480x360%29.jpg
さて、今日は今年は早々に完納しました(?)のフェリージのバッグです。
最近当店でお馴染みのSORRISOシリーズです。
今年はSORRISOシリーズ、トラベル、リュック、ウエストポーチ、そして、このビジネスと大漁です。
容量が少ないとぺちゃんこに小さくなり、沢山入れるとふくらむ変幻自在なバッグです。
さて、今春は何色かな?
P1100668%20%28480x360%29.jpg
P1100669%20%28480x360%29.jpg
P1100670%20%28480x360%29.jpg
P1100672%20%28480x360%29.jpg
P1100673%20%28480x360%29.jpg
P1100671%20%28480x360%29.jpg
まずは、一回やって即完売したシックな紺のナイロン×ダークブラウンのレザー。リピートです。
もう一色。トルトーラのナイロンに黒のレザーがビシっと引きしめます。
出来るビジネスマン風にシックな色をセレクトしました。
4月からこのバッグを持って、バリバリぶっ飛ばして下さい。 

2019年03月05日

シーラップ流ヴィンテージコート

Brand:新入荷

P1100641%20%28480x360%29.jpg
P1100642%20%28480x360%29.jpg
P1100643%20%28360x480%29.jpg
いやぁ~、1ヶ月空いちゃった。申し訳ございません。
2月は、ジェットコースター。あっという間に過ぎ去った。
あっ!言い忘れてたけど、SALE終わっちゃった…。と、言いたいところですが、店内にはまだ秋冬物が…。未練タラタラ。一応 男のケジメとしてSALEのフダは取らないとね。冬物は大分ひっこめましたが、入れ替わりに旧品の春夏物が、俺達の出番だぜ。と訴えかけております。
優しい僕のことですから、彼らの気持ちを察してやらねば。(売りたいだけだろ。)
新作に混じって、シラ~っと紛れ込んでおりますので、見かっちゃった時は、「旧品 みっけ!」と言って下さい。もちろんサービスしますよ、ヨロシク。
見つからなければ、そのまま売る。ということはありません。そんなあこぎなことはいたしません。
そこが正直者のアルバーノであります。
しか~し、今年は雪が少なかった。昨年とは雲泥の差。
春が早い。春がないと言われる北陸に、今年はしっかり春が居座わりそう。
春が売れる、春が売れるぞ!スプリングセーター、うす~い冬物(おい、また戻るんかい。)、そして、スプリングコート。
毎年 恐る恐るやっております、春物販売。
今年は違うぜ!出足がイイ、イイっ!
P1100653%20%28480x360%29.jpg
P1100654%20%28480x360%29.jpg
P1100655%20%28480x360%29.jpg
P1100648%20%28480x360%29.jpg
P1100649%20%28480x360%29.jpg
P1100650%20%28480x360%29.jpg
P1100651%20%28480x360%29.jpg
P1100656%20%28480x360%29.jpg
お待たせいたしました!
春のコートのトップを飾るのは、モチロン シーラップ!
他ではあまり見かけないんじゃないかな、『タイロッケンコート』。
と、言ってもピンときませんよね。
トレンチの原型と言われるボタンのない巻きコートと言いましょうか。
流石 シーラップ、渋いところに目をつけました。
僕も展示会で引き寄せられました。一目惚れ。
カーキのリネン・コットン。丈はヒザ位。
Aラインでもなく、ジェントルマンに男っぽく着まわして下さい。
シワは味、年輪。シャツやニットに前を開けて、ひっかけて下さい。
勿論 スーツ・ジャケットにも。

2019年02月26日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、展示会出張の為 27日(水)・28日(木)  連休 させていただきます。

2019年02月19日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、20日(水)・21日(木) 連休 させていただきます。

◀ Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.