ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2017年05月09日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、5月10日(水)・11日(木)連休させていただきます。

2017年05月06日

シャツはアートだ・3-ボルゾネッラ

Brand:新入荷

P1070156%20%28480x360%29.jpg
P1070157%20%28480x360%29.jpg
P1070163%20%28480x360%29.jpg
P1070164%20%28480x360%29.jpg
ゴールデンウィークもきがつけば、あと2日。のんびりしてますよ。
知り合いやお客様はひっきりなしに来られますが、売上げとは比例しません。
長い間やってるとそれくらいわかってます。期待はしませんが、刺激は欲しいなぁ。
夫婦二人で朝礼なんてやって、「今日の目標は〇円だ。頑張るぞーOH!」
なんてやってる姿なんて見たくないでしょ。
「なるようになるさ。」
いい加減な店。
期待しない。期待しない。今日はどうでもいいようなブログを書いてます。
お暇な方は、サラっとご覧下さい。
P1070153%20%28480x360%29.jpg
P1070154%20%28480x360%29.jpg
P1070155%20%28480x360%29.jpg
P1070158%20%28480x360%29.jpg
P1070159%20%28480x360%29.jpg
P1070160%20%28480x360%29.jpg
P1070165%20%28480x360%29.jpg
P1070166%20%28480x360%29.jpg
P1070167%20%28480x360%29.jpg
今日はボルゾネッラのシャツを紹介します。
ボルゾネッラもデニムシャツ、ダンガリーシャツなんかで、よく見かけるようになりました。
アメカジウエスタンなイメージのイタリアンシャツだと思います。
でも、あえて普通のカジュアルシャツで勝負します。いや、サイジングなんか、かなりせめてますよ。
デニムシャツはなぜかそんなでもないような…。
カッコイイですよ。歴史もあるシャツメーカーです。
ウォッシュは基本かけてます。生地でも無地の生地が沢山あり、選びごたえありますよ。
白無地を数マーク、ストライプ、ギンガム、比較的シンプルなものをチョイスしました。
その中から3マーク。
●白のブロード、白ベースブルーのストライプはセミワイドで。
前立ては普通入れるんでしょうけど、ナシにしました。
●ブルーのギンガム。いたってノーマルな生地。襟は結構高い。これは前立てアリです。袖口は全てラウンドカフス。
機会があれば、デニムシャツを中心に紹介します。

2017年05月04日

着回しで遊ぶなら、エリコ・フォルミコラのアンコンスーツ

Brand:新入荷

P1070103%20%28480x360%29.jpg
P1070104%20%28480x360%29.jpg
P1070105%20%28480x360%29.jpg
P1070113%20%28480x360%29.jpg
P1070114%20%28480x360%29.jpg
P1070116%20%28480x360%29.jpg
P1070120%20%28480x360%29.jpg
P1070128%20%28480x360%29.jpg
P1070126%20%28480x360%29.jpg
P1070124%20%28480x360%29.jpg
皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
4月1日にアップしたエリコ・フォルミコラクロージング、ジャケット編。今日は、スーツ編。
セミピークドラペルからゆるやかにカーブする襟。
特に目立つ訳ではないけれど、さりげな~く醸し出す色気。
アンコンのソフト感をナポリ流の構築的仕立てで料理する“SEXYなしなやかさ。”“エレガント・アンコン”大人の特権だな。
前回は、ジャケット3マーク紹介しました。今日は、スーツバージョン。
デザインの輪郭を際立たせる為、あえて生地は控えめにした。ウール50リネン50。
一目見てピンときた。清涼感。
スーツで着ればクラシックモード。そして、単品使いすることで上品カジュアルを演出できる。
アンコンスーツは遊びが基本。エリコのスーツは、この路線で勝負だ。GARDENIA(ガーデニア)モデル。
P1070130%20%28360x480%29.jpg
P1070131%20%28480x360%29.jpg
P1070133%20%28360x480%29.jpg
P1070135%20%28480x360%29.jpg
P1070136%20%28360x480%29.jpg
P1070137%20%28480x360%29.jpg
P1070139%20%28360x480%29.jpg
P1070143%20%28480x360%29.jpg
P1070144%20%28480x360%29.jpg
P1070146%20%28360x480%29.jpg
P1070152%20%28480x360%29.jpg
ウール・リネンのネイビー2色。(写真では色が同じように見えますが。)ダークネイビーとネイビーブルー。普通のビジネス用の生地じゃないよ。渋いけど雰囲気ある。
3つ目は、強撚のウール。シワになりにくい。ダークネイビー。この素材はビジネス向きかな。正統派ギャバジン。
パンツは全て1タック。そんなに細くない。
今からの季節にとっておいたんだよ。いいタイミングじゃないかな。予定通りのプレゼンテーション。

2017年04月27日

シャツはアートだ・2

Brand:新入荷

P1070071%20%28480x360%29.jpg
P1070077%20%28480x360%29.jpg
P1070082%20%28480x360%29.jpg
P1070083%20%28480x360%29.jpg
P1070088%20%28480x360%29.jpg
P1070091%20%28480x360%29.jpg
久しぶりにラジオに出るよ。地元シティFMの「WITH RADIO」という番組。
オンエアは、5/8~11の10:15から15分間。商店街仲間がやってるウィズフレンズというコーナー。
イタリアのこと、自分がやってきた店の変遷。音楽の話、2FのCAFE…、そんな話題。
言いたいことは沢山あったんだけど、ナカナカうまく話せないんだよね。うまく編集してくれるかな。
富山の方はよかったら聴いて下さい。
あと、スタッフブログの方も書かなきゃな。愛聴盤シリーズも49でストップしてるもんなぁ。
音楽の方は常に貪欲だよ。買ったのに聴いてないのが、まだ数100枚もある。アホやね。
大人のライフスタイルに優しく寄り添うような音楽を求めている。
服と音楽の融合というテーマ?で、今店づくりを考えているところ。
一般的には知られていない、新しく発掘した音はまた紹介していきたい。
50回目は、僕の教祖様(ハハァー“平伏す”)、僕の音楽人生を変えたアーティストを紹介するつもり。
P1070073%20%28480x360%29.jpg
P1070072%20%28480x360%29.jpg
P1070070%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070073%20%28480x360%29.jpg
P1070074%20%28480x360%29.jpg
P1070075%20%28480x360%29.jpg
P1070076%20%28480x360%29.jpg
今日はシャツはアート。襟の美学。イタリアンカラーの逸品。
エリコ・フォルミコラ。惚れちまったよ。オープンカラーがいいと言ってるんじゃなく、この襟の作りだからいいんだよね。
いろんなシャツを見て、着てきたんだけど、こんな多彩な顔を持つ襟はそうそうないだろ。
モデル名は、NISIDA。
台襟がないからオープンカラーなんだけど、普通にプレスしてただんである。見る限り普通のセミワイドカラー。
そのまま着ると普通の立ち襟シャツになる。このシャツは自分で意識的に演出するのが鉄則。
第2、第3ボタンを開けたうえで、襟の開きを調整することで、いろんな表情が出る。
これから夏にかけて、シャツ1(イチ)になることも増えるだろう。そんな時期は思いっきり遊んで欲しい。
P1070071%20%28480x360%29.jpg
P1070075%20%28480x360%29.jpg
P1070078%20%28480x360%29.jpg
P1070080%20%28480x360%29.jpg
P1070081%20%28480x360%29.jpg
P1070084%20%28480x360%29.jpg
P1070085%20%28480x360%29.jpg
P1070087%20%28480x360%29.jpg
P1070090%20%28480x360%29.jpg
P1070092%20%28480x360%29.jpg
P1070101%20%28480x360%29.jpg
P1070102%20%28480x360%29.jpg
今回3マーク。
まずは、白地とブルーのブロックチェック。これはかなりしなやかなコットン。
次が、ブラウンのやさしいストライプ。ちょっとガーゼ風コットン。
ラストは、リネン100のブルーストライプ。リネンの張りはある。
全て着丈は短め。インも可能だよ。
襟のクセづけはお好みのスタイルに固定するのもいいだろう。
夏場はTシャツにジャケット風に羽織るのもいいよ。(着用写真)


2017年04月21日

本格派優等生スーツ-デ・ペトリロ

Brand:

P1070025%20%28480x360%29.jpg
P1070030%20%28480x360%29.jpg
P1070042%20%28480x360%29.jpg
P1070057%20%28360x480%29.jpg
P1070060%20%28480x360%29.jpg
P1070058%20%28480x360%29.jpg
イチロー、今春第一号。それも古巣セーフコフィールドでの最終打席。ドラマはラストにとっておいた。憎いねぇ。
スタートは不調だけど、ここ一番でのパフォーマンスは天性のモノ。古くからのファンへの恩返しを忘れない。
マーリンズはイチローを大切に扱ってくれる。若手の鏡として。与えられた仕事は当然わかってる。
でも、粛々とレギュラーを狙っているはず。もっと、もっと暴れて欲しい。試合勘さえ戻れば、結果は出してくれる。常識にあてはまらないのがイチロー。
「もっとイチローを見たいよぉ~。」
マスコミは数字、記録にうるさいけど、そんなのどうでもいいよ。全てが終わった時でいいじゃないか。
僕達はイチローを“記憶”に焼き付けたいんだ。それが、僕達日本人の勇気になるだろう。
僕も多くの人の“記憶”に残るような店をやっていきたいなぁ。
実績はしょ~もないけど、夢を持って長く続けたい。
🎶ヘッドライト、テールライト、旅はまだ終わらない🎶いい歌だ。
今日は、ペトリロ。初めて来店される方は、ペトリロの多さに驚かれる。
「沢山ありますね。」
「いつの間にかこうなったんですよ。なんかウチが居心地いいみたいですよ。なついてくるんでね。以前はボリオリっつうのが、なついてたんだけど…、あまりにも人気者になって、僕の手の届かないとこに行っちゃった。ペトリロも最近チヤホヤされてきたけど、こいつは大丈夫だよ。なぁ。」
P1070061%20%28360x480%29.jpg
P1070064%20%28480x360%29.jpg
P1070065%20%28360x480%29.jpg
P1070066%20%28480x360%29.jpg
P1070067%20%28360x480%29.jpg
P1070068%20%28480x360%29.jpg
P1070021%20%28480x360%29.jpg
P1070026%20%28480x360%29.jpg
P1070035%20%28480x360%29.jpg
P1070034%20%28480x360%29.jpg
P1070039%20%28480x360%29.jpg
P1070038%20%28480x360%29.jpg
そんな訳で、スーツ紹介するよ。
今シーズン、ペトリロのスーツは正統派、優等生が集まってきた。遊んでるヤツは見当たらない。真面目だよ。いつも90点とってるヤツら。だから、安心してるんだ。実力は折り紙つきだから、生地が勝負だよ。売り場でもすました顔して出番を待っている。
僕から声がかかると、「了解です。お任せ下さい。」意気揚々と、お客様の体に吸い付いていく。
「お客様、ネイビーヘリンボーンの新入りです。カノニコからきました。カタチ、着心地いかがでしょうか。」お客様との心での会話。
ク~ッ。頼れるなぁ。僕は客観的に眺めるだけ。そんな優等生ナポリモデル、3マーク。
まずは、ブルネイビーの細かいヘリンボーン。キレイな色ですよ。パンツはノータック。今シーズンからテーパードが更にきいてます。
続いて、これも同様にブルーがキレイなブルーストライプ。ストライプの線はやさしい。パンツはノータックと1タックあります。
ラストは、オーソドックスなダークネイビー。1cm間隔のドビーストライプ。パンツは1タック。
人気、実力共に安定感バツグンのデ・ペトリロ。
今季は優等生をガッツリ。いいご主人様に出会えればなぁ。


◀ Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.