ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2020年05月12日

ダブルのデザインはアートだ-デ・ペトリロ・CAMERELLEモデル

Brand:新入荷

DSCN1862%20%28480x360%29.jpg
DSCN1865%20%28480x360%29.jpg
DSCN1867%20%28480x360%29.jpg
DSCN1880%20%28480x360%29.jpg
DSCN1888%20%28480x360%29.jpg
DSCN1881%20%28480x360%29.jpg
ダブルよ来て!着て!バブルの再燃とは言わないよ。
きたら、大変だよ。僕はパープル。僕はグリーン。僕はイエロー。
なんて浮かれポンチになっちゃう。平和だったらそうなるかも。
メンズファッションのカギを握るアイテムとして、少しずつでも、ダブルの着用者が増えることだ。
ジャケットの選択肢に広がりがでる。パンツは2タック、インタック、ベルトレスと、徐々に足音が近づいてるんだから、ジャケットも…。
その為には普通のデザインのダブルじゃダメなんだよ。やっぱりどこか違うダブル。新しさ+αが欲しい。
オヤジは黙って襟広ダブルが僕は好きなんだけど、襟細でシャープなダブル、Gブランドの8つボタンダブル。
とにかく火がつけば、ダブル全体に活気がでるかも。
いつも書いてるけど、ダブルほどデザインがアートなものはないよ。
DSCN1863%20%28480x360%29.jpg
DSCN1860%20%28480x360%29.jpg
DSCN1861%20%28480x360%29.jpg
DSCN1866%20%28480x360%29.jpg
DSCN1868%20%28480x360%29.jpg
DSCN1859%20%28480x360%29.jpg
DSCN1869%20%28480x360%29.jpg
昨日に続き、襟広ダブル。今日はもう一つのデ・ペトリロのCAMERELLE(カメレール)モデルを。
個性で言ったらGABOに軍配が上がるが、このダブルも決して負けてない。
デザインは襟巾12㎝で、昨日のGABOと同じだが、、剣先は斜めに切れ上がり肩線に届きそう。
襟の外側のラインは、昨日と同じく鋭角にキレこんでいて似ている。
デザインの話から変わって、このカメレールモデル。作りはアンコン(芯なし)なんだ。
ナポリ服に芯なしのものはあまり無いらしい。元来 芯を入れても軽く仕立てるのがナポリ流。
ベニーさん(ペトリロ氏)は、ブランドを立ち上げる頃、10年近く前からこんなアンコンジャケットを作ってる。
僕が今も愛用しているウールモヘアのアンコンモデル。(その時はAGO E FILOと言っていた。)
もう10年近く経っている。ダブルの重い感覚は全くない。
このカメレールモデルの新しさは、襟広の貫禄あるダブルスタイルをアンコン仕立てで気軽に着られることにある。
生地はコットン100のバーズアイ。白いパンツが似合いそうな淡いブルー。
この襟広ダブルなら年齢制限はないだろう。

2020年05月11日

オヤジは黙って、GABOのPANAREA

Brand:新入荷

DSCN1784%20%28480x360%29.jpg
DSCN1785%20%28480x360%29.jpg
DSCN1811%20%28480x360%29.jpg
DSCN1835%20%28480x360%29.jpg
年を重ねなければ似合わない服はある。
例えば、襟広のダブルジャケット。
バブル時代イタリアものが席巻していた頃は、猫も杓子もダブルだった。
ダブルのデザインの面白さ、独創性を競い合っていた。ダブルが主役の時代。
あれから30年の時が経つ。日本ではダブルの再燃はおこらないようだ。
若い人が着こなすモードはダブルもある。
襟広のクラシックでイタリアンなダブルは、オヤジの特権。
悲しいかな僕は年はいってても、人間が軽すぎるのか、人生経験が乏しいのか似合わない。
僕が売った襟広ダブルを颯爽と着こなしてこられるお客様の姿に見とれながら、「いい仕事したなぁ。」と自画自賛することもある。(自分のことのようにうれしいっスよ。)
大人の男のファッションスタイルがサマになる最高のコスチュームだと思う。
多くの熟年男性にこんなダブルを着こなして欲しい。
きっとモテるはずだ。
GABOのPANAREAとデ・ペトリロのCAMERELLE。
どんなダブルでもいいわけではない。この2モデルを勧めることが自分のプライドだ。
DSCN1781%20%28480x360%29.jpg
DSCN1782%20%28480x360%29.jpg
DSCN1783%20%28480x360%29.jpg
DSCN1787%20%28480x360%29.jpg
DSCN1789%20%28480x360%29.jpg
DSCN1788%20%28480x360%29.jpg
今日は、GABOのPANAREA。ヴィンテージが現代によみがえったデザイン。
今 アルバーノにあるジャケットの中で一番カッコイイ。
このデザインだけは、永遠に変わらなくていい。
12㎝の幅広ラペル。剣先はとがって上に向かず先は丸くフラットに。
襟の外側のラインと留める真ん中のボタンのラインの角度は45度(一番上の写真)に近い。
それだけ襟が切れ込みVゾーンが狭く、広い襟を上の方で収めてる。
これがワンアンドオンリーなPANAREAのデザイン。
クラシックとモダンの融合。迫力とシャープさのハーモニー。悪そうだけどエレガント。
G.パジーニさんなら下に深VのTシャツ1枚着て、巻き物でアクセントをつけるだろう。
僕は、エリコのワンピースカラーのシャツでボタン2つ開け。
今回は、ウール・リネンのダークネイビー。プライスは、きっとサプライズ!だろう。
僕のサイズである42はないので、ワンサイズ大きい44と冬のPANAREAのグレーを着ております。
(上から3、4番目の写真。)

2020年05月03日

アルバーノがフランスモノ?-マジェスティック

Brand:新入荷

DSCN1716%20%28480x360%29.jpg
DSCN1751%20%28480x360%29.jpg
DSCN1752%20%28480x360%29.jpg
DSCN1724%20%28480x360%29.jpg
DSCN1746%20%28480x360%29.jpg
DSCN1748%20%28480x360%29.jpg
DSCN1734%20%28480x360%29.jpg
DSCN1742%20%28480x360%29.jpg
DSCN1744%20%28480x360%29.jpg
僕がフランス嫌いだって?嫌いじゃないんだけど、特に興味がない。というのが正しいかな。
僕の青春時代は、ヨーロッパと言えば、イギリス、フランスでしたからねぇ。
イタリアの文化なんて、日本では全く知られていなかった。
アランドロンがもてはやされた。「冒険者たち」、「太陽がいっぱい」  ジャンポールベルモンドの「勝手にしやがれ」 何度も観ましたよ。なんかクールなカッコ良さがあった。
音楽は、30代になった頃かな、ゲンズブールにちょっとハマった。
特にジャズとフランス語が妙に合うんだな。
もう亡くなってしまったけど、最近ではアンリ・サルバドールの晩年の歌は愛聴したよ。
肝心の服。青春時代DCブランドにドップリだったから、ギャルソン、ワイズ…フランス系モード。
ラコステとかセント・ジェームスと言ったフレンチトラッドには、あまり魅力を感じなかった。
商売始めてから、今でもやってるのはフランスのカットソーブランド、「マジェスティック」。
イタリアにはないもんね。
マジェスティック。レディースはずっとやってるんだけど、メンズはそんなに売れないからやったりやらなかったり。
でも、このブランドはホントいいよ! 流石 有名ブランドのOEMも手掛けるだけあって間違いない。
カラーリングもイタリアとはなんか違うんだよなぁ。上品、繊細さを感じる。
デザインも好きだし、とにかく丈夫。
当店にTシャツを探しに来る人は少ないんだけど、、最近ジワジワと売れているから、今回は少し気合入れてやりました。
DSCN1763%20%28480x360%29.jpg
DSCN1764%20%28480x360%29.jpg
DSCN1765%20%28480x360%29.jpg
DSCN1766%20%28480x360%29.jpg
DSCN1772%20%28480x360%29.jpg
DSCN1771%20%28480x360%29.jpg
DSCN1775%20%28480x360%29.jpg
DSCN1773%20%28480x360%29.jpg
DSCN1774%20%28480x360%29.jpg
まずは、長袖から。コットンストレッチのクルーネック。白に見えるけど、うす~いラベンダーの様な色。フランスらしい微妙な色。¥11000。
次は、コットンウォッシュ2色。襟ぐりは深い。グレーに少し青みがかった色と紺色をぬいたような色。
これもなんとも言えない色。¥10000。
4番目は、カーキの前開きシャツ。コットン100。¥15000。
5番目から半袖。クルーTシャツ。長袖と同じ色、素材。¥8100。
次は、コットンストレッチのTシャツ。白とノアール(黒)だけど墨色。¥8000。
7番目は、リネンストレッチ。クルーネック。黒とブルージーン。¥11000。
8番目は、コットンストレッチの花柄ブリント。クルーT。¥10000。スキッパーポロ¥13000。
ラストは、開襟前開きシャツ。コットンストレッチ。ブルージーンとカーキ。
プライスは、最初からついてくるから書きました。
近々追加でもう少し入荷する予定です。


2020年04月29日

なんでやろ?8番じゃなくてギ・ローバー

Brand:

<DSCN1662%20%28480x360%29.jpg
DSCN1663%20%28480x360%29.jpg
DSCN1690%20%28480x360%29.jpg
DSCN1695%20%28480x360%29.jpg
DSCN1698%20%28480x360%29.jpg
DSCN1699%20%28480x360%29.jpg
DSCN1700%20%28480x360%29.jpg
DSCN1706%20%28480x360%29.jpg
30日(木)は休みますが、ゴールデンウィーク中は営業しております。
自宅と店が同じアルバーノとしては、開けても閉めても外には出ないので、だったら営業しようということにしました。
さて、今日はみんな大好きGUYROVERのシャツです。
安心感がありますね。さわやかな風が吹き抜ける。優等生。きちんとしている。しつこくない。
まさに僕にピッタリなシャツじゃありませんか?!
それなのにある代理店に行くと、「違う、違う、違うんだなぁ。だって長谷川さんっぽくないんだもん。イメージが。」 なんて寄ってたかって言われるんですよ。
確かに数年ブランクはあったけど、でもさよくよく冷静に見ると、ココンチのシャツはスタイリングもいいし、個性もあるし、なんか着ててホッとするんだよ。
ナポリのシャツのように凝ってはないけど、シンプルに優秀。プライスも良心的。(なんて言ったって直輸入ですから。)
もちろん以前のフィナモレのようにみさかいなくやることはないけど、大人の事情で今はやってないフィナモレのセルジオとは、かなりデザイン、、シルエットは似ているように思う。
GUYROVERもカッタウェイのモデルが好きだな。
DSCN1655%20%28480x360%29.jpg
DSCN1657%20%28480x360%29.jpg
DSCN1652%20%28480x360%29.jpg
DSCN1654%20%28480x360%29.jpg
DSCN1658%20%28480x360%29.jpg
DSCN1659%20%28480x360%29.jpg
DSCN1660%20%28480x360%29.jpg
DSCN1661%20%28480x360%29.jpg
そんな訳で4マーク。
まずは、コットン70・リネン30のカットソーっぽい生地。すごく薄地のように見えるけど、そんなに薄くはないよ。だって、僕のキレイなピンク色のちびっちゃいビーチクが透けて見えなかったもん。白とブラウン。
次は、キレイなブルーのブロックチェック。コットン・リネンのフレスコ調。
ラストは、細かい花柄。今次にブルーの花柄。
鹿の子素材は、今度紹介します。

2020年04月26日

営業時間変更のお知らせ

Brand:店舗情報

皆様 いかがお過ごしでしょうか?
気がつけば、富山ではコロナウィルス感染の拡大が、大きく大きく広がっております。
いつもならこの時期GWは、県内外から来られるお客様とお会いできるのを楽しみにしているのですが、今年は…。(泣)


さて、明日4・27(月)から5・6(水)まで、当店 午後6時 閉店させていただきます。


(なお、30日(木)は、29日(水)の代休
日(木)は、6日(水)の代休をいただきます。)


もし、来店が午後5時半を過ぎるような場合、お手数ですがご連絡下さい。
☎ 076-493-3929

皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうかよろしくお願いいたします。


◀ Back 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.