ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2017年07月24日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら、展示会出張の為 25日(火)・26日(水)・27日(木)の3日間休ませていただきます。

2017年07月17日

連休のお知らせ

Brand:店舗情報

誠に勝手ながら展示会出張の為、18日(火)・19日(水)・20日(木)の3日間休ませていただきます。

2017年07月10日

フェリージ㊙情報

Brand:店舗情報

SALEが始まり一週間。
土・日もまだまだパワーは衰えませんよ。アルバーノが誇るクロージングコーナー。
ここはどこ?富山?ナポリ?灼熱の炎天下のもと、日本中から富山にある庶民派ナポリ服屋を一目見ようと、強者が集結しております。
グローバルだね。インドネシアから一時帰国し、富山へ直行。TITOに魂を奪われたTさん。
しばらく見かけないと思っていたら、ドイツに3年間身柄を拘束され、ようやく富山に戻られたHさん。
東京、名古屋、新潟…日本中からお暑い中ありがとうございます。
フェスティバルは白熱しております。夏に半袖、パンツも当然ですが、賢い方は春を秋を見据えます。
ナポリジャケット、スーツ。試着、試着の雨あられ。あっちにもこっちにもマストロヤンニが。
商品減ったかって?いくら儲かろうが、一つ二つ盗まれようが、体制に影響はま~ったくナシ。
イタ服の迷宮、アルバーノに迷い込んだが最後。とんでもないところから売れ残り、隠し玉が飛び出してきます。ご注意を。
相思相愛になればラッキー。出会い系服屋。
訳のわからないことを書いてますが、今日お伝えしたいのは…。
めったにやらない企画!皆さん、耳をダンボにしてね。
このボーナスシーズン黙っていても売れるのは、フェリージ。
そのフェリージをたまにはSALEしたいのですが、扱って25年。全くSALEからは除外してきました。
代理店フィーゴから禁止令がひかれてます。
在庫もちょっと増えてきたので、ちょっと減らすのにSALEでもと考えますが、そんなことしようもんなら、フィーゴから怖いお兄さんが飛んで来るとか、こないとか。
そこで、SALEは出来ませんが、お買い上げの方に特別なサービスをしております。
詳細はここでは言えません。問い合わせてね。
僕ばイマジネーション膨らませた一点モノから、もう生産予定のない幻のあのモデルまで。
多品種ワンカラーが基本のアルバーノ、フェリージコレクション。
勿論ベーシックな定番モノもございます。
フェリージファンの方も、初体験の方も、この機会に如何でしょうか。
写真は現在あるコレクションの一部です。全てではありません。
気になるものがあれば、ぜひ問い合わせ下さい。
フェリージ㊙情報でした。
P1070522%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070523%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070524%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070527%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070529%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070530%20%28480x360%29.jpg
P1070531%20%28480x360%29.jpg
P1070532%20%28480x360%29.jpg
P1070533%20%28480x360%29.jpg
P1070534%20%28480x360%29.jpg
P1070535%20%28480x360%29.jpg
P1070536%20%28480x360%29.jpg
P1070537%20%28480x360%29.jpg
P1070538%20%28480x360%29.jpg
P1070539%20%28480x360%29.jpg
P1070540%20%28480x360%29.jpg
P1070541%20%28480x360%29.jpg
P1070542%20%28480x360%29.jpg
P1070543%20%28480x360%29.jpg
P1070544%20%28480x360%29.jpg
P1070545%20%28480x360%29.jpg
P1070546%20%28480x360%29.jpg
P1070547%20%28480x360%29.jpg
P1070548%20%28480x360%29.jpg

2017年06月30日

アルバーノ・サマーセール

Brand:店舗情報

7月1日(土)より、アルバーノ・サマーセールが始まります。
宝探しに来て下さい!!
HPに出したもの、また出し切れなかったものも沢山あります。
暇な人もそうじゃない人も、ぜひアルバーノへ!!

2017年06月30日

ナポリ流とは何たるかPARTⅢ-TITO ALLEGRETTO

Brand:新入荷

P1070478%20%28480x360%29.jpg
P1070488%20%28480x360%29.jpg
P1070493%20%28480x360%29.jpg
P1070499%20%28360x480%29.jpg
P1070502%20%28480x360%29.jpg
P1070504%20%28480x360%29.jpg
P1070511%20%28480x360%29.jpg
ナポリ流とは。前回の最後に、「答えはないも~ん。」
なんて、無責任極まりない発言で締めくくりました。
読まれた方の中には当然拳を固く握りしめた方もいらっしゃることでしょう。そんな方は有難いです。ちゃんと最後まで読んでくださっているという訳で、(一応一生懸命書いている僕としては)頭が下がる想いです。
結論として、僕には「ナポリ流」の明確な定義は出来ませんでした。
ただ、ナポリには腕があるし、手があります。
工場、工房が独創的な製法を身につけています。頑固であり、頑なに守り続けられる技術、伝統が根付いています。
それは、ピン、キリであり、多種多様であり、一つにまとめられません。
今 僕は完全にナポリに魂を売ってしまったようです。気がつけばイタリアというより、ナポリスーツ屋と化けております。
皆さんと一緒に入門編としてのナポリを、まず愉しみましょう。風格と色気は間違いありません。精神はエレガントに自分自身を磨き、ステップアップしていきましょう。
そのうち本物のナポリが見えてくる、かも知れません。
P1070494%20%28360x480%29.jpg
P1070497%20%28360x480%29.jpg
P1070498%20%28360x480%29.jpg
P1070475%20%28480x360%29.jpg
P1070476%20%28480x360%29.jpg
P1070480%20%28480x360%29.jpg
P1070481%20%28480x360%29.jpg
P1070483%20%28480x360%29.jpg
P1070489%20%28480x360%29.jpg
P1070490%20%28480x360%29.jpg
P1070491%20%28480x360%29.jpg
TITO3回目はスーツです。
アルバーノではTITOを扱い、もう2年経ちます。今回から2つ目の工場に変わりました。
基本パターン、モデル全て同じなんですが、仕上がりは違います。工場の技術、伝統が味を変えました。
それがナポリ。その一部始終を担当F氏から聞きながら、服作りの奥深さを知り、ナポリの面白さを実感します。
1番目は、ロロピアーナのミディアムグレーグレンチェック。打ち込みの強い生地。
2番目は、E・トーマスのモヘアウール。モヘアの光沢が美しいネイビーブルー。
3番目は、グアベロのファブリック。ブルーがほんのりかかったハケメのグレー。
ポケットは両玉縁。パンツは全て1タック。そんなに細すぎず、作りは腕のいいパンツ職人が作ります。

◀ Back 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.