ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2019年10月21日

シーラップ流エレガントモッズコート

News Categry:新入荷

DSCN0387%20%28480x360%29.jpg
DSCN0388%20%28480x360%29.jpg
DSCN0385%20%28480x360%29.jpg
DSCN0386%20%28480x360%29.jpg
DSCN0360%20%28480x360%29.jpg
DSCN0361%20%28480x360%29.jpg
DSCN0365%20%28480x360%29.jpg
DSCN0383%20%28480x360%29.jpg
♪ なんてたって シ~ラップ なんてたって シ~ラップ ♪
またそんな懐かしい歌を…。キョンキョンも歌ってたでしょう。
決してもったいぶってるわけではありません。ちょっとじらします。
ちょっと早いかな?という気はしますが、売り切れてご紹介できなかったら悲しいじゃないですか。
定番モノ、アルバーノモデルは、昨年のを見て下さい。ですみますが、新作モノはもしかして最初で最後の可能性も大アリ。なので、とっとと紹介していかないと…。
だってあれもいいし、これもいいんです。一刻も早い方がと言いながら、なんか早く紹介してしまった後、僕の心にポッカリと穴が空いてしまいそうな…。
え~い、うざったいなぁ。早く紹介しろよ!と聞こえてきそうなので、そろそろいきます。
今回の新作どれも定番にしちゃいたいくらい良いです。
DSCN0398%20%28480x360%29.jpg
DSCN0401%20%28480x360%29.jpg
DSCN0343%20%28480x360%29.jpg
DSCN0344%20%28480x360%29.jpg
DSCN0345%20%28480x360%29.jpg
DSCN0346%20%28480x360%29.jpg
DSCN0347%20%28480x360%29.jpg
DSCN0348%20%28480x360%29.jpg
DSCN0349%20%28480x360%29.jpg
DSCN0350%20%28480x360%29.jpg
まずは、春のナイロンパッカブルシリーズからリメークしたモッズコート風。これも春と同じくライトウエイト、防水、シワになりにくいパッカブル仕様。ウール・ポリエステル素材。生地が変わると全然違って見える。アームが少し太くなってるかな。若干ゆったりしている。
でも、そこはシーラップ。肩をタイトにしラグランスリーブでゆったりしてるんだけど、エレガント。
今どきなルーズ感を匂わせといて、クラシックに見せる。流行はさりげなく。
絶妙だね。流石としか言いようがないよ。
フードものはほんとはあまり好きじゃない僕でも、これならカッコ良いね~。だから入れたんだけど。
あっ、色だけどグレーに見えるだけど、ほんのりカーキかな。
もう一つフード付きのコートを紹介したかったんだけど、長くなりそうなので近々に…。ゴメン。

2019年10月15日

すべらないシャツ-GUY ROVER

News Categry:新入荷

DSCN0306%20%28480x360%29.jpg
DSCN0310%20%28480x360%29.jpg
DSCN0330%20%28480x360%29.jpg
DSCN0335%20%28480x360%29.jpg
今回の台風19号、広範囲にわたって大きな被害をもたらしました。
日頃から準備はしていたとしても、自然災害にはなすすべもありません。
被災された方々にお見舞い申し上げます。
富山でもJC(青年会議所)の全国大会が開催される予定でしたが、ほとんどのイベントが中止になってしまいました。
今日の富山は最高気温が20℃を下回っています。何か羽織るものが必要になってきました。
DSCN0324%20%28480x360%29.jpg
DSCN0326%20%28480x360%29.jpg
DSCN0322%20%28480x360%29.jpg
DSCN0320%20%28480x360%29.jpg
DSCN0321%20%28480x360%29.jpg
DSCN0323%20%28480x360%29.jpg
DSCN0301%20%28480x360%29.jpg
DSCN0303%20%28480x360%29.jpg
DSCN0298%20%28480x360%29.jpg
DSCN0299%20%28480x360%29.jpg
DSCN0294%20%28480x360%29.jpg
DSCN0296%20%28480x360%29.jpg
今日はギ・ローバーの紹介です。これからの即戦力になる簡単な羽織り物です。
春夏もやりました、シャツジャケット。
ギ・ローバーは、昔からいろんなバリエーションのこういう羽織り物を出しています。
まずは、黒ベースにグレーのストライプ。高い位置の2ボタン。インパクトのある縦じま。色使いはなるべく抑えて、ケンカしないような合わせ方がいいでしょう。
もう一つは、ネイビーのベルベット。これも軽く作られているので、カーディガン感覚で着まわしましょう。何にでも合わせられますよ。
そして、シャツはカッタウェイの襟にしました。やはり、ギ・ローバーのシャツは、この襟がカッコイイですね。安心感があります。
洗いをかけたコットンの色違い3色。白・ライトブラウン。ダークネイビー。
いやぁ~、すべらんなぁ~、ギ・ローバー!

2019年09月24日

秋冬のスタートは風格漂う、デ・ペトリロ

News Categry:新入荷

DSCN0193%20%28480x360%29.jpg
DSCN0195%20%28480x360%29.jpg
DSCN0206%20%28480x360%29.jpg
著名なブランド、わかりやすい美しいものに惹かれるのは自然なこと。
無理せず人気ブランドと向き合っていくビジネスは、賢明だろう。
だけど、自分は難しいもの、無名なものに魅力を感じる性分らしい。性分なんて治らないよ。それをすごくイヤに感じることもあれば、時にはちょっと誇らしく思えることもある。
僕は、生きにくい人生を送っているのかもしれない。自分の知らないことには素直だよ。人の言うことには従順だし、感化されることも多い。
でも、これだけは…。というものには自分の目が全て。頑固一徹。人の言うことには、心の目を閉じている。そんな風に服を選んできた。
御存知のように、今 アルバーノにはナポリの洋服があふれている。イタリアのすべてが好きだ。
北の服が嫌いなわけじゃない。説明が少なくていい人気服を、地道に売ってれば楽なのはわかってる。
でも、今の僕の目にはナポリが輝いて見える。ナポリの服の良さを伝えることに生きがいを感じる。
こだわる方に勧めることは難しくない。僕は普通の人にもナポリの恰好良さを熱く語る。
そりゃムリがあるだろ。おせっかいなヤツ。どんな言葉でどんな方法で伝えるか?
ほとんどがノックアウトされる。そんなKO人生でも、たまに伝わるからやめられないんだよ。
DSCN0184%20%28480x360%29.jpg
DSCN0186%20%28480x360%29.jpg
DSCN0187%20%28480x360%29.jpg
DSCN0188%20%28480x360%29.jpg
DSCN0189%20%28480x360%29.jpg
DSCN0191%20%28480x360%29.jpg
秋冬物は揃ってきた。近々 人気者 シーラップが入るよ。
ナポリトライアングル(デ・ペトリロ、GABO、ティト・アレグレット)も揃いつつある。
このブランドも最初は無名だった。早いもんでもう10年。
今やかなり知名度が高くなった、デ・ペトリロ。もう説明はいらなくなった。
僕にとってもナポリの服を知るきっかけとなったブランド。
今じゃ風格さえ感じる。今シーズンはさらに磨きがかかった?!とにかく美しい。
今日はクラシックなNAPOLIモデルのスーツを2マーク。
ロングシーズン着られる梳毛の紺とグレー。
どちらも超ベーシック素材だけど、着るだけで雰囲気の良さが伝わる。
紺はマイクロヘリンボーンの織り、ミディアムグレーは平織り。

2019年09月01日

みうらじゅんフェスと1+2は

News Categry:新入荷

DSCN0144%20%28480x360%29.jpg
DSCN0145%20%28480x360%29.jpg
DSCN0146%20%28480x360%29.jpg
DSCN0147%20%28480x360%29.jpg
DSCN0148%20%28480x360%29.jpg
DSCN0149%20%28480x360%29.jpg
DSCN0150%20%28480x360%29.jpg
DSCN0151%20%28480x360%29.jpg
DSCN0153%20%28480x360%29.jpg
DSCN0154%20%28480x360%29.jpg
DSCN0155%20%28480x360%29.jpg
DSCN0156%20%28480x360%29.jpg
DSCN0158%20%28480x360%29.jpg
よ~やく行ってきましたよ。『みうらじゅんフェス』。
サブカルの帝王が収集した膨大なコレクションの中から1軍だけを一同に集めたフェスティバル。
いや~想像を絶するモノでした。爆笑、驚愕、壮絶、感動の連続!
北日本新聞社、市民プラザ、よく企画してくれました。感謝。
小さい頃から好きというより、人に見せたい、人を驚かせたいがために熱中していたそうな。
その細かさ、ブレのない完成度、美しい保存状態。コレクション愛を感じます。
そして、マイブームの変遷。目のつけどころが違うねぇ。リラックスしている坊主のフィギュア限定でもこんなにある。ゆるキャラはこれでもほんの一部なんだろう。飛び出し坊やのバリエーション、なつかしや おじさん感涙 栗田ひろみコレクション、ボブディラン、松本清張。エロ本コーナーは、隙間から見る感じなんだけど、ハンパない数。それだけでフェスが出来てしまう。
DSCN0159%20%28480x360%29.jpg
DSCN0160%20%28480x360%29.jpg
DSCN0161%20%28480x360%29.jpg
DSCN0162%20%28480x360%29.jpg
DSCN0163%20%28480x360%29.jpg
DSCN0164%20%28480x360%29.jpg
DSCN0165%20%28480x360%29.jpg
DSCN0166%20%28480x360%29.jpg
DSCN0167%20%28480x360%29.jpg
DSCN0168%20%28480x360%29.jpg
DSCN0169%20%28480x360%29.jpg
僕も子供時代から節操のないコレクターだったから、三浦少年のやっていたことは時代も近いせいかよ~くわかる。
でも、僕がやっていたことはその時代の男子がみんなやっていたモノ(切手、カード…。)
現在に至っては、レコード、CD。量だけなら、間違いなく誰にも負けないものがあるのでは?(1万枚は軽く超えているはず。)
だけど、悲しいかな、愛が足りないぞ~。コレクターに必要なのは、『愛』なんだよ。
まぁとにかく楽しませてもらいました。みうらさんが話してように、富山に常設して欲しいなぁ。
そしたら、僕は何度でも行きますよ。
DSCN0173%20%28480x360%29.jpg
DSCN0177%20%28480x360%29.jpg
DSCN0178%20%28480x360%29.jpg
DSCN0179%20%28480x360%29.jpg
DSCN0182%20%28480x360%29.jpg
今シーズン紹介していなかったゴキゲンなスーツを1マーク紹介しとくよ。
1+2はサンタニエッロ のトラベラースーツ。シワにならない、撥水、ストレッチ、洗える多機能なパッカブルスーツ。イタリア製としてサンタニエッロも出してます。
人気ブランドらも相変わらず売れているらしいですが、こちらは低価格。
そして、シーズンも問わない。ダークなグレンチェック。実用性という点で、一着あると良いね。
スタイリングもバッチシ!
気になる方は、メールでもTELでも。
決して悪いようにはしませんよ!(いつもの決まり文句。)


2019年08月27日

laboratorio38&Settefili の合いモノニットCD

News Categry:新入荷

DSCN0143%20%28480x360%29.jpg
DSCN0142%20%28480x360%29.jpg
DSCN0129%20%28480x360%29.jpg
DSCN0135%20%28480x360%29.jpg
ど~でもいい話ですが、僕の十八番は下着を裏表逆に着てしまうことです。
夕飯の時 下着一枚で食べていると、相棒がすかさず気がつき、勝ち誇ったように指摘します。
「バレたか。お前のリアクションがみたくて、ワザとボケてんだよ、ハハハ…。」と、ごまかしていますが、月に一度は必ずありますね。(←一度じゃないよ!by アルバ子)これも夫婦円満のコミュニケーション。
なんてモチロン天然です。毎朝 朝シャンする時に、一度脱ぐんですが、着る時に確認してるんですかね。誰かがちょいとしたスキに、裏返しにしてるんじゃないか?と無謀な妄想したりして…。
パンツの逆はきは、3か月に一度ほど、ジャケットの逆着は、一年に一回かな。(さすがにジャケットはウソだ。調子にのりました。)
とにかくワタクシちゃんとしてるつもりですが、悲しいかな、天然が入ってるみたいです。
昔からです。時たまどんズレな言動で周りから笑われることがあります。いいんです、皆さんに笑ってもらえれば。場が和みますから。
僕の小学校の修学旅行での1件は、伝説になっています。
くわしいことは僕のイメージに関わることなので、ここではさけたいと思います。
でも、ホント天然だと自分から公表しないでしょう。ねぇ。
いやシャツの逆着はだんだん増えてきてるし、ホンマのボ〇に近づいているんだろうか…。(不安)
DSCN0138%20%28480x360%29.jpg
DSCN0141%20%28480x360%29.jpg
DSCN0136%20%28480x360%29.jpg
DSCN0137%20%28480x360%29.jpg
よけいな話をしたところで、今日は春に紹介できなかったとびっきりなカーディガン2種です。
丁度 これから10月くらいまでは、活躍するでしょう。柔らかいコットン素材。
まずは、アマルフィのニットメーカーLABORATORIO 38 の、フードつき前開きカーディ。結構 タイトなサイズ感ですが、非常にバランスがいい。色は、黒っぽい紺。(色違いのアリボリーは46サイズのみ1点あり。)
もうひとつが、セッテフィーリ カシミアのカシミアナシのショールカーディ。
これも非常に柔らかくしなやかなコットン100。色は、スモーキーなグレー。襟が小さめなので、たたせてもいい感じです。
このあたりは、ズバリ!合い物としてぜひおススメです。

◀ Back 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.