ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2019年05月07日

シャツはアートだ・2

News Categry:新入荷

皆様の連休が終わり働きだされたタイミングで、私達は連休をとらせていただきます。
特に予定はありませんが、のんびり息抜きをと考えております。
P1100905%20%28480x360%29.jpg
P1100906%20%28480x360%29.jpg
P1100907%20%28480x360%29.jpg
P1100908%20%28480x360%29.jpg
P1100909%20%28480x360%29.jpg
P1100910%20%28480x360%29.jpg
P1100911%20%28480x360%29.jpg
P1100912%20%28480x360%29.jpg
P1100913%20%28480x360%29.jpg
P1100914%20%28480x360%29.jpg
P1100915%20%28480x360%29.jpg
今日は簡単にシャツ3マーク紹介したいと思います。
まずは、ナポリの人気シャツ、サルヴァトーレ・ピッコロ。
白ベースにネイビーのあらいピッチのストライプ。コットン100。
続いて、同モデル。こちらは細かいグリーンのストライプ。こちらもコットン100。
ラストは、アンジェロ・イングレーゼ。プーリアのシャツブランド。
肩と背中のイセ込みがハンパない。茶のチェックです。
こんな簡単な新着情報もいいでしょう。
こんな感じでよければ、週4、5回は出せるかな?
えっ?余計なムダ話ダラダラ書くより、そのほうがいいって??

2019年05月04日

令和の始まりはデ・ペトリロから。

News Categry:新入荷

P1100882%20%28480x360%29.jpg
P1100894%20%28480x360%29.jpg
P1100895%20%28480x360%29.jpg
P1100898%20%28480x360%29.jpg
P1100903%20%28480x360%29.jpg
「令和」の幕があけました。おごそかな気持ちで迎えました。
5/2から富山の中心地の広場で、古本・レコード市をやってました。
ヒマにまかせてのぞきに行ったのですが、エサ箱をつついていたら(段ボール箱に入ったレコードを一枚一枚みること。)、ガロのファーストが¥1800で売られていました。
「こりゃ掘り出しもんだぞっ!」
普段あまり邦楽は見ないのですが、「こんな機会だから買おうかな。」と悩んで…、「でも、とりあえず3日間やってるからな。」と店に戻りました。
店に戻って相棒がアマゾンで調べると、どれも中古の価格は¥10000以上の値がついてるではありませんかっ!!
「これはやっぱり買いだ。」と次の日の朝イチで行ったところ、あったはずのところにないっ!
顔面蒼白。「ウソだろ。売れた??」 あわてふためいてもあとの祭り。
もうどうせないだろうな。と思いつつも、他の店のブースで探してみる。
そしたらなんと一枚出てきました!! しかし、価格は¥2800。 1000円高い。
僕はそんな高価なもの(と言えるかどうか…。)集めるコレクターではないんですが、1000円の差に涙をのんで買ってきた。というセコい話。でござんす。
前にもブログで書いてますが、ガロは不幸なバンドなんです。
あの「学生街の喫茶店」が大ヒットしたため、ものすごくレベルの高いバンドなのに、あの曲の大ヒットで歌謡曲路線のイメージになっちゃった。
大ヒット、大ブームになるのも考えもんです。
中ヒットくらいが丁度いいんです。今 そんな立ち位置にある(のかどうなのか)、今日はデ・ペトリロのジャケットを紹介します。
P1100881%20%28480x360%29.jpg
P1100883%20%28480x360%29.jpg
P1100890%20%28480x360%29.jpg
P1100889%20%28480x360%29.jpg
P1100888%20%28480x360%29.jpg
P1100896%20%28480x360%29.jpg
P1100897%20%28480x360%29.jpg
令和の1発目は、やはりナポリのこのブランドから。僕が最近着用しているブランドは、ほとんどがデ・ペトリロ。特にアンコンが多いのですが、ホント好きだなぁ。
ペラペラなんだけどそこにには人の温もりが、手仕事を感じるんです。
アンコンのシルエットも定着。色っぺぇ。
まずは、リネンに見えますが、ウール・コットンの光沢がある生地。色は、グレーにブルーがほんのりかかっている。
2番目は、1番目と似てます。グレーに赤っぽいパープルがほんのりかかる。これはリネン100です。袖だけ写っている写真が実際の色に近い。他はちょっと渋く写ってます。
ラストは、シアサッカー。表面が強めにブークレーかかってます。
今からの季節には最高じゃないでしょうか。

2019年04月29日

シャツはアートだ-エリコ・フォルミコラ

News Categry:新入荷

P1100846%20%28480x360%29.jpg
P1100868%20%28480x360%29.jpg
P1100869%20%28480x360%29.jpg
ゴールデンウィークはノンストップです。遊びに来てね。
ところで、僕は相棒からクラゲ呼ばわりされます。体のほとんどが水で出来ており、体から水分が出るとしなびます。
トイレで大きい方をすると、顔があきらかに小さくなります。
確かに自分でもわかるし、相棒から「大きいのした?」とわかるほど縮むんです。もちろんベルトの穴は、一つ二つ内側に。身長から全て収縮しているのでしょうか?
そんなにたくさん出ている訳ではないですよ。(シモの話で失礼。)
接客中でももよおしてくると、「ちょっとお待ち…。」と言いながら、トイレに駆け込み、そして何食わぬ顔して出てきます。
さすがにお客様も、「店長 痩せた?」 とは言いませんけど…。
動きは軽快になりますよ。元々はお腹が緩くなりがちな僕でしたが、40代くらいから便秘派にかわり、今は「強力わかもと」がお供です。
スンマセン、どうでもいいシモの話で。リラックスしないと、ゴールデンウィークはね。
P1100876%20%28480x360%29.jpg
P1100875%20%28480x360%29.jpg
P1100877%20%28480x360%29.jpg
P1100856%20%28480x360%29.jpg
P1100857%20%28480x360%29.jpg
P1100858%20%28480x360%29.jpg
P1100855%20%28480x360%29.jpg
P1100863%20%28480x360%29.jpg
P1100865%20%28480x360%29.jpg
P1100862%20%28480x360%29.jpg
P1100866%20%28480x360%29.jpg
P1100870%20%28480x360%29.jpg
P1100871%20%28480x360%29.jpg
P1100872%20%28480x360%29.jpg
今日は、シャツはアート。です。
さぁ、このシャツが主役になる季節がやってきました。
エリコちゃんのNISIDAですよ。長年の人気者。
臨機応変。変幻自在。ジキルとハイド。ミルマスカラス。(古い!100の顔を持つ男。プロレスラー)
変わり身の早いヤツです。
たたんであったら普通のシャツ。着てみて下さい。自分に酔いしれること間違いなし。
せ・く・し・い。 タイドアップしてカッチリ、シャキッ。
基本 オールシーズンO.K。(夏生地以外は。)
そして、これからの季節おススメの着方は、シャツジャケ風。
秋冬に買われた方は、今時期 羽織りモノとして着てもよいと思います。
さてまずは、ブルー×茶×白のチェック。コットン100。 ど・トラットの柄ですが、NISIDAだとセクシーです。
続いて、微光沢のあるハケメのブルーグレー。コットンリネン。これはオールマイティに着こなして下さい。
ラストは、メッシュ調のブラック。コットンストレッチ。これも羽織系がいい。
まだ数マークあります。どういうのがあるか知りたい方は、アルバ―へGO!
もしくはご連絡を。


2019年04月23日

ナポリトライアングルの長老-デ・ペトリロ

News Categry:新入荷

P1100842%20%28480x360%29.jpg
P1100843%20%28480x360%29.jpg
P1100841%20%28480x360%29.jpg
前にもチラっと書いたけど、僕はギャンブラーだ。慎重でメメッチィギャンブラーだけど、それくらいがいい。ギャンブル依存症になるならギャンブルには向いてないんだよ。ヤメた方がいい。
どうしてもやりたいんなら、レートを下げれば遊べるんじゃないかな。ギャンブルは運や勘を試すのには悪くはないと思う。
特に麻雀ほど面白いゲームはないと思う。パチンコは頭が無になるし気分転換にもなる。
これはあくまでも僕個人の考えですよ。
でも、僕の本業である商売は、大バクチだ。大バクチの気分転換に小さなバクチをする。
結局 僕の人生 バクチ人生。
大バクチは30年位続けている。いい思い?ないなぁ。悲しい。向いてないのかなぁ。
昔は勝つことに必死でハメをはずしたこともあったけど、依存症一歩手前?だった。
でも、なんとかちっちゃな運が近づいてきて、ここしばらくトントンが続いている。
でも、最近は勝つという欲が段々薄れてきたような。トントンでいいよ。
多くは望まない。役満は狙わない。(昔は小四喜ショースーシーのゆうちゃんと呼ばれたことも。)
配パイが悪くても、国士無双に走らずに。地道にタンピン、ドラ2くらいでいいよ。
(麻雀用語が多くてごめんなさい。わかる人はわかるよね?)
とにかく商売という楽しいギャンブルにのめりこもう。
P1100832%20%28480x360%29.jpg
P1100833%20%28480x360%29.jpg
P1100834%20%28480x360%29.jpg
P1100835%20%28480x360%29.jpg
P1100836%20%28480x360%29.jpg
P1100837%20%28480x360%29.jpg
P1100838%20%28480x360%29.jpg
P1100839%20%28480x360%29.jpg
P1100840%20%28480x360%29.jpg
今日はナポリトライアングルの長老、デ・ペトリロ。
勿論 安定バツグンの貫禄が十分漂う。
ジャケットは、またゆっくり紹介するとして(売れてしまわないうちにね。)、今日はスーツ3マーク。
最近はどうしてもネイビー、グレーの無地系のリクエストが多い。
やっぱり初めてこのプライスのものをトライするには、冒険は出来ないしね。
ただ、全体の傾向だけど、ストライプの柄物より無地ベース。
そんな訳で、ベーシックなスーツは切らしちゃいけない。
チャコール系グレー2マークとネイビー無地。
1番目 ハケ目のような細かい織り感のグレー。
2番目 黒っぽいチャコールのピンヘッド。
シックなグレーをペトリロ製ナポリの色気が演出。
ラストは、ベタなネイビー。ジャケットとスーツとあります。
ちなみに写真はパッチポケットの方になります。
パンツは全て1タックのモデルです。

2019年04月13日

洗練、丈夫、安心-ザノーネ

News Categry:新入荷

P1100812%20%28480x360%29.jpg
P1100830%20%28480x360%29.jpg
P1100813%20%28480x360%29.jpg
P1100814%20%28480x360%29.jpg
P1100815%20%28480x360%29.jpg
ザノーネのニットとずっと付き合ってるんだけど、J.S(英国ブランド)は一度も扱ったことがない。
あれだけ人気があり、安定感バツグンのニットだからいいんだろうけど、どうしてもイタリアにこだわるんだよ。
スローウエアさんの展示会へ行き、ザノーネのサンプルを見るのが楽しみだ。
おぉ~っ!というのは結構あるんだけど、プライスを見て断念する。でも、着るだけ着てみる。
「こりゃ間違いないわ。カッコイイわ。」
とにかくデザインが洗練されている。そして、サイジング。バランスの良さはイタリアらしさだと思う。
これからはいいと思ったものは高くても仕入れることにしよう。
プライスに意地をはるのはやめよう。まず、僕が着たいから。
P1100818%20%28480x360%29.jpg
P1100821%20%28480x360%29.jpg
P1100823%20%28480x360%29.jpg
P1100825%20%28480x360%29.jpg
P1100826%20%28480x360%29.jpg
P1100827%20%28480x360%29.jpg
P1100828%20%28480x360%29.jpg
P1100829%20%28480x360%29.jpg
今日は春夏のザノーネなんですけど、秋冬からみれば少ないよ。
ベーシック定番モノ。Vカーディ、クルーネック、ブルゾン風カーディ。素材はコットンクレープ。
Vカーディは紺とダークグレー。クルーネックは紺とミディアムグレー。
そして、襟リブブルゾン風カーディ。これぞザノーネらしい。クールで洗練されたデザイン。
大人なミニマルスタイル。色は紺のみ。もっと色入れておけよ。

◀ Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.