ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2019年03月19日

なんでやろ?ナポリ-TITO ALLEGRETTO

News Categry:新入荷

P1100748%20%28480x360%29.jpg
P1100749%20%28480x360%29.jpg
P1100750%20%28480x360%29.jpg
P1100751%20%28480x360%29.jpg
今春もアルバーノのクロージングコーナーは、ナポリ製が独占した。
今は、「ナポリの服、売ってるんですよ。」が決まり文句。
「なんでナポリなの?」 「ナポリの服の何がいいんですか?」 と聞かれる。
「ナポリの服は職人の手が入るから、味わいが出るし、色気があるんですよ。」
なんてすべてを知ったような顔して答える。 ホントはな~んもわからんくせに。
僕も店のキャラを狙ってる訳じゃないよ。ただ、ナポリの磁場に引き寄せられるんだ。
わからない僕でも強く感じることが、一つだけある。
それは、『人のぬくもり』。
最近ナポリ製しか着てないんだけど、なんか人の温かさを感じるんだ。
オカルトじゃないよ。なにかに憑りつかれてるもない。
職人の手仕事は数か所入っている。服作りに対するナポリ人のあくなき追究。
ガイオラ(現デ・ペトリロ)を着たのが、ナポリ服のスタートだった。
オーナーのベニーさんが来日し、代理店の方と一緒に服作りのこと、ナポリのこと、とことん話した。
ナポリ人は熱いパッションで、服について語る。ベニーさんは元サルトの人、どうしたら恰好良くなるのか親身に教えてくれる。
そんなナポリ人の魂がつまったのが、ナポリの服。
GABOもTITOも同じ経験をしてきた。  『人が作ってるんだっ!』
今まで長年売り続けてきた北の完成されたスタイリッシュな服。
それはそれですごく愉しかった。でも、少しマンネリを感じ始めていた。
北のファクトリーの服が人気レストレランの味とすれば、ナポリの服は懐かしいオフクロの味。
オフクロにしか作れない庶民的な味。だけど、個性もある。
今 僕はそれを求めているのかもしれない。
P1100745%20%28480x360%29.jpg
P1100746%20%28480x360%29.jpg
P1100747%20%28480x360%29.jpg
P1100741%20%28480x360%29.jpg
P1100743%20%28480x360%29.jpg
P1100742%20%28480x360%29.jpg
今日はナポリトライアングルの一角。TITOの服から紹介しよう。
TITOの服が誕生して、3~4年経つ。このブランドのファーストモデルを見て、一番にオーダーした。
それからの変遷を一部始終見てきた。そのことは過去のブログで書いているので、今回は省略する。
今回の新工場での出来映えは、すごく気に入っている。
少し広めのショルダーラインから、幅広ラペルが色気を醸し出す。
唯一無二のオフクロの味に仕上がっている。
ジャケット2色。まずは、ブルーの鮮やかな色が際立つ一着。
もう一つ、ネイビーのホップサック。オン・オフ着まわせる大切な一着に。

2019年03月08日

フェリージSORRISOシリーズ・1

News Categry:新入荷

P1100674%20%28480x360%29.jpg
先日 ついに実現しました! 2F カフェでのイベント。『レコード トーク ナイト』。
今年の初め 音楽友達のT君から、「なんかレコードをみんなで聴くようなイベントをしましょうよ。」と持ちかけられ、僕も以前から音楽に関するイベントをしたいと考えていたので、即決で決定!
打ち合わせもほとんどせず、大体の流れだけを決めて、ぶっつけ本番で臨みました。
前半は、T君と僕が交替で、思い出のレコードをかけ音楽人生を語り、後半は、ゲストにレコード屋のオーナーを迎え、50年前の1969年というテーマで数々のレコードを聴きながら、洋楽の黄金時代をリアルに経験した話を聞きました。
僕の音響装置(2Fのカフェ)に、T君のパワーアンプをつなぎ、あらわれた音は、それは、それは、この世のものとは思えないもので、レコードの奥深い温かさに包まれました。
CDとはまるで別物のぬくもり。一番楽しんでいたのは、お客様より僕達2人だったんじゃないかなぁ。
次回 また2回目やりますよ。その時は、お近くの方はぜひっ!
P1100658%20%28480x360%29.jpg
P1100659%20%28480x360%29.jpg
P1100660%20%28480x360%29.jpg
P1100664%20%28480x360%29.jpg
さて、今日は今年は早々に完納しました(?)のフェリージのバッグです。
最近当店でお馴染みのSORRISOシリーズです。
今年はSORRISOシリーズ、トラベル、リュック、ウエストポーチ、そして、このビジネスと大漁です。
容量が少ないとぺちゃんこに小さくなり、沢山入れるとふくらむ変幻自在なバッグです。
さて、今春は何色かな?
P1100668%20%28480x360%29.jpg
P1100669%20%28480x360%29.jpg
P1100670%20%28480x360%29.jpg
P1100672%20%28480x360%29.jpg
P1100673%20%28480x360%29.jpg
P1100671%20%28480x360%29.jpg
まずは、一回やって即完売したシックな紺のナイロン×ダークブラウンのレザー。リピートです。
もう一色。トルトーラのナイロンに黒のレザーがビシっと引きしめます。
出来るビジネスマン風にシックな色をセレクトしました。
4月からこのバッグを持って、バリバリぶっ飛ばして下さい。 

2019年03月05日

シーラップ流ヴィンテージコート

News Categry:新入荷

P1100641%20%28480x360%29.jpg
P1100642%20%28480x360%29.jpg
P1100643%20%28360x480%29.jpg
いやぁ~、1ヶ月空いちゃった。申し訳ございません。
2月は、ジェットコースター。あっという間に過ぎ去った。
あっ!言い忘れてたけど、SALE終わっちゃった…。と、言いたいところですが、店内にはまだ秋冬物が…。未練タラタラ。一応 男のケジメとしてSALEのフダは取らないとね。冬物は大分ひっこめましたが、入れ替わりに旧品の春夏物が、俺達の出番だぜ。と訴えかけております。
優しい僕のことですから、彼らの気持ちを察してやらねば。(売りたいだけだろ。)
新作に混じって、シラ~っと紛れ込んでおりますので、見かっちゃった時は、「旧品 みっけ!」と言って下さい。もちろんサービスしますよ、ヨロシク。
見つからなければ、そのまま売る。ということはありません。そんなあこぎなことはいたしません。
そこが正直者のアルバーノであります。
しか~し、今年は雪が少なかった。昨年とは雲泥の差。
春が早い。春がないと言われる北陸に、今年はしっかり春が居座わりそう。
春が売れる、春が売れるぞ!スプリングセーター、うす~い冬物(おい、また戻るんかい。)、そして、スプリングコート。
毎年 恐る恐るやっております、春物販売。
今年は違うぜ!出足がイイ、イイっ!
P1100653%20%28480x360%29.jpg
P1100654%20%28480x360%29.jpg
P1100655%20%28480x360%29.jpg
P1100648%20%28480x360%29.jpg
P1100649%20%28480x360%29.jpg
P1100650%20%28480x360%29.jpg
P1100651%20%28480x360%29.jpg
P1100656%20%28480x360%29.jpg
お待たせいたしました!
春のコートのトップを飾るのは、モチロン シーラップ!
他ではあまり見かけないんじゃないかな、『タイロッケンコート』。
と、言ってもピンときませんよね。
トレンチの原型と言われるボタンのない巻きコートと言いましょうか。
流石 シーラップ、渋いところに目をつけました。
僕も展示会で引き寄せられました。一目惚れ。
カーキのリネン・コットン。丈はヒザ位。
Aラインでもなく、ジェントルマンに男っぽく着まわして下さい。
シワは味、年輪。シャツやニットに前を開けて、ひっかけて下さい。
勿論 スーツ・ジャケットにも。

2019年02月05日

ビジネスシャツは今がチャンス

News Categry:新入荷

2月に入り春物の入荷状況なんですが、重衣料の方は順調に入荷してきております。
デ・ペトリロ、GABO、ティト・アレグレットの主要3ブランドも今春は早い仕上がりです。
シーラップのスプリングコートも近々全量入荷予定。
カジュアルの方は、これからといった感じですが、インポートのことですから、突然の入荷もあるでしょう。
これから活気をおびるのは、シャツ。スーツに合わせるドレスシャツは、基本シーズンレスです。
沢山あるにこしたことはありません。
まだSALEは続いております。20%~50%までと、まとめ買いのチャンス!
サイズがあるうちです。当店事情でちょっと多めにあるシャツを減らしたいのです。
もうそろそろ春物も入荷してくることでしょう。
P1100497%20%28480x360%29.jpg
P1100498%20%28480x360%29.jpg
P1100499%20%28480x360%29.jpg
P1100500%20%28480x360%29.jpg
例えば、こんなボレリのボタンダウンシャツなんかお買い得ですよ。
オックスのブルーに、洗いをかけたモノ。ドレス専用にするなら、しっかりとプレスして。オンオフ着まわせます。ボレリのドレカジシャツ、結構あります。
とにかく合い物は、2月がチャンス!スーツからコート、シャツ…。
「これ、いつまで着られる?」 「夏以外は。」

2019年01月22日

在庫に福あり-CIRCOLO

News Categry:新入荷

この前 テレビで「ヒミツのケンミンショー」を見ていたら、富山を代表する 柴田理恵さんが、『はったはりめ』(富山弁)と叫び、番組で炸裂してました。
この言葉をよく使っている僕としては、全国放送の番組でこの言葉を聞くとは思ってなかったので、なんか照れくさいもんですね。
「気を張りつめて、油断せずに。」という意味なんですが、若い富山県民は知らないだろうし、最近聞かなくなってる富山弁です。
結構自然に口から出る僕にとっては、この言葉を聞くと、なんとも言えない緊張感が走るのです。
それはもうドキドキ、ピリピリした感じ。
僕達の商いは、『はったはりめ』ですよ。大きなギャンブルです。
振ったサイコロの目はどう出るか?
毎年 毎シーズン 毎日 はったはりめの連続です。
表側はカッコつけて余裕かましてるように見えますが、心の中は『はったはりめ』なんです。
あの初めての方には、もっとこういう風にアプローチするべきだったかな? 自問自答の連続。
自営業者たるもの そんなもんだと思うんだけど、先が見えないこのご時世。今が順調でも、一寸先は何が起こるか…ファッションですもん。
一心不乱に売りながら、次の仕入れ計画に頭を悩ませる。今ある在庫とニラメッコしながら、自分で自分を叱咤せねばなりません。僕を叱ってくれる人は誰もいません。
そんな時期に突入します。
P1100493%20%28480x360%29.jpg
P1100494%20%28480x360%29.jpg
P1100491%20%28480x360%29.jpg
P1100492%20%28480x360%29.jpg
P1100495%20%28480x360%29.jpg
P1100496%20%28480x360%29.jpg
1月にスタートしたSALE。終わりは決めてないと言った通り、まだまだSALEモードです。
どんな人気商品でも、完売しているとは限りません。1、2サイズは残っているものです。
それは運次第。来店してもらえれば、ゆっくりとあなたのサイズを提案させていただきます。
今回 HPでご紹介出来なかった商品を結構あります。
今秋冬よりメンズで初めてスタートした、CIRCOLO (LADIESもやってます。)
ジャケットは、コットンストレッチのグレーとウールストレッチのブラウン×カーキのチェック。
バルスタリーノモデル、ブルーのコットン100が在庫あります。サイズはお問合せを。 

◀ Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.