ブランドカテゴリー
掲載している商品に関するご質問や在庫確認等お気軽にお問い合わせください。
2017年04月27日

シャツはアートだ・2

News Categry:新入荷

P1070071%20%28480x360%29.jpg
P1070077%20%28480x360%29.jpg
P1070082%20%28480x360%29.jpg
P1070083%20%28480x360%29.jpg
P1070088%20%28480x360%29.jpg
P1070091%20%28480x360%29.jpg
久しぶりにラジオに出るよ。地元シティFMの「WITH RADIO」という番組。
オンエアは、5/8~11の10:15から15分間。商店街仲間がやってるウィズフレンズというコーナー。
イタリアのこと、自分がやってきた店の変遷。音楽の話、2FのCAFE…、そんな話題。
言いたいことは沢山あったんだけど、ナカナカうまく話せないんだよね。うまく編集してくれるかな。
富山の方はよかったら聴いて下さい。
あと、スタッフブログの方も書かなきゃな。愛聴盤シリーズも49でストップしてるもんなぁ。
音楽の方は常に貪欲だよ。買ったのに聴いてないのが、まだ数100枚もある。アホやね。
大人のライフスタイルに優しく寄り添うような音楽を求めている。
服と音楽の融合というテーマ?で、今店づくりを考えているところ。
一般的には知られていない、新しく発掘した音はまた紹介していきたい。
50回目は、僕の教祖様(ハハァー“平伏す”)、僕の音楽人生を変えたアーティストを紹介するつもり。
P1070073%20%28480x360%29.jpg
P1070072%20%28480x360%29.jpg
P1070070%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1070073%20%28480x360%29.jpg
P1070074%20%28480x360%29.jpg
P1070075%20%28480x360%29.jpg
P1070076%20%28480x360%29.jpg
今日はシャツはアート。襟の美学。イタリアンカラーの逸品。
エリコ・フォルミコラ。惚れちまったよ。オープンカラーがいいと言ってるんじゃなく、この襟の作りだからいいんだよね。
いろんなシャツを見て、着てきたんだけど、こんな多彩な顔を持つ襟はそうそうないだろ。
モデル名は、NISIDA。
台襟がないからオープンカラーなんだけど、普通にプレスしてただんである。見る限り普通のセミワイドカラー。
そのまま着ると普通の立ち襟シャツになる。このシャツは自分で意識的に演出するのが鉄則。
第2、第3ボタンを開けたうえで、襟の開きを調整することで、いろんな表情が出る。
これから夏にかけて、シャツ1(イチ)になることも増えるだろう。そんな時期は思いっきり遊んで欲しい。
P1070071%20%28480x360%29.jpg
P1070075%20%28480x360%29.jpg
P1070078%20%28480x360%29.jpg
P1070080%20%28480x360%29.jpg
P1070081%20%28480x360%29.jpg
P1070084%20%28480x360%29.jpg
P1070085%20%28480x360%29.jpg
P1070087%20%28480x360%29.jpg
P1070090%20%28480x360%29.jpg
P1070092%20%28480x360%29.jpg
P1070101%20%28480x360%29.jpg
P1070102%20%28480x360%29.jpg
今回3マーク。
まずは、白地とブルーのブロックチェック。これはかなりしなやかなコットン。
次が、ブラウンのやさしいストライプ。ちょっとガーゼ風コットン。
ラストは、リネン100のブルーストライプ。リネンの張りはある。
全て着丈は短め。インも可能だよ。
襟のクセづけはお好みのスタイルに固定するのもいいだろう。
夏場はTシャツにジャケット風に羽織るのもいいよ。(着用写真)


2017年04月18日

宙を舞うギター音のようなケアレーベル

News Categry:新入荷

♪キュルルーン🎶
P1070014%20%28360x480%29.jpg
P1070013%20%28360x480%29.jpg
P1070016%20%28360x480%29.jpg
P1070017%20%28480x360%29.jpg
P1070020%20%28360x480%29.jpg
キレのある高温のギター音がうなりをあげる。
テレビから流れてきたCMの音に思わず反応。
ニヤッ!やりやがったな。クィーンのブライアン・メイのギターであることは、一発でわかった。
クィーンの曲は、コマーシャルではよく使われる。でも、今回はあのフレディ・マーキュリーがいない。
トヨタの車のCM。ターゲットは、40~60代のロックオヤジか。
この独特のギターの音に懐かしさを覚え、血が騒ぐのはオヤジの証。
10数秒のCM。商品のイメージアップにマストな音楽。クィーンのギターとは意表つかれたよな。
モノの価値は、切り口を変えれば違って感じるってこと。
僕達も商品を勧める時はいろいろ切り口変えてるんだけど。
僕なんか刻みすぎて、訳わからなくなってるもんな。
P1070005%20%28480x360%29.jpg
P1070006%20%28480x360%29.jpg
P1070004%20%28480x360%29.jpg
P1070008%20%28480x360%29.jpg
P1070003%20%28480x360%29.jpg
P1070009%20%28480x360%29.jpg
今日はパンツ。デニムブランド“ケアレーベル”。
イタリア好きなあなたならはずせないでしょう。コノカッコ良さ。この色気。
だって、デニムオタク、レオナルドがデザインし、あのラポエルカーンのディレクションが生み出す、パンツですよ。計算されつくした作りにデザイン。一度はくと皆とりこになる。
今回SLACK352がマイナーチェンジし、364となった。
後ろポケットが上にあがりすっきりした。テーパードもきいてる。
12オンスのオールシーズンのウォッシュドタイプ。
そして、カラーデニム2色。この色出し。絶妙だ。これぞTHE イタリア。
写真では色が出にくいけど、このブルー。ブルーフェチならズッキン、ドッキン!
もう一つ、カーキグリーン。ミリタリーファンならバックン、バックン!
ケアレーベルのCM作るなら、デイヴ・ギルモア(ピンクフロイド)のギターあたりがベリーマッチ。

2017年04月14日

シャツはアートだ・1

News Categry:新入荷

P1060963%20%28480x360%29.jpg
P1060965%20%28360x480%29.jpg
今日はお知らせが2つあります。
1つは皆様(僕自身か?)がお待ちかねのティト・アレグレットのジャケット、スーツが届きました。
今回も入荷ギリギリまでヤキモキしました。
1年にわたり修正に修正を重ね、不手際も多く、数名の方には多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今回の製品の完成度をもって、信頼を取り戻せることを願います。
よろしくお願いいたします。
もう1つ、1年数か月ぶりにブログをアップしました。長い間放置状態でしたスタッフブログ。
どうしても書き出すと根を詰める方でして、途中で投げ出してばかりでした。
今更復活しますなんて書いても読んでもらえるか不安ですが、余裕ある限り頑張って書いていきたいと思います。
お暇な時にたまに見てやって下さい。
P1060976%20%28480x360%29.jpg
P1060977%20%28480x360%29.jpg
P1060974%20%28480x360%29.jpg
P1060975%20%28480x360%29.jpg
P1060978%20%28480x360%29.jpg
P1060979%20%28480x360%29.jpg
そんな訳で、シャツはアート。春となり、まず動き出すのはシャツ。
ここ1年位はアートな柄よりも、白・ブルー・紺というベーシックな色が人気です。景気が影響しているのでしょうか。
襟型の変化、多様性はいい傾向だと思います。
今日はギ・ローバーのシャツ。やはりここんちのシャツは安心できますね。
襟高はちょっと古い、違うと言われようが、カッコ良く見えるのだからしょうがない。それも選択肢の一つですよ。
今日のブログに書いたように逆風を怖がらずに自分を信じることです。
P1060980%20%28480x360%29.jpg
P1060981%20%28480x360%29.jpg
P1060982%20%28480x360%29.jpg
P1060983%20%28480x360%29.jpg
P1060984%20%28480x360%29.jpg
P1060985%20%28480x360%29.jpg
P1060986%20%28480x360%29.jpg
P1060988%20%28480x360%29.jpg
P1060989%20%28480x360%29.jpg
そんな襟高カッタウェイから2型。紺と白のブロックチェック、白地にグレープリント。もう1型は、ちょっと角度のあるセミワイド。ブロックチェックのグレー。
次回は違う襟型も登場です。 

2017年04月06日

スタイリッシュイタリア~ン-フェリージ・ヘルメットバッグ

News Categry:新入荷

P1060948%20%28480x360%29.jpg
P1060949%20%28480x360%29.jpg
P1060894%20%28480x360%29%20%28480x360%29.jpg
P1060896%20%28480x360%29.jpg
P1060897%20%28480x360%29.jpg
P1060899%20%28480x360%29.jpg
P1060900%20%28480x360%29.jpg
P1060938%20%28480x360%29.jpg
P1060952%20%28480x360%29.jpg
P1060955%20%28480x360%29.jpg
皆さんおまんたせいたしました。フェリージから人気ロングセラーモデルがやってきました、ヤァ、ヤァ、ヤァ。
御存知ヘルメットバッグ。クールミリタリー。絵になるなぁ。お嬢さんからオヤジさんまで。掛けて、掛けて、持って、掛けて。そこはかとなく漂うオーラ。こいつただもんじゃないな。
「こんな色の組み合わせ初めて見ましたよ。」セレクトの店員が呟く。
スタイリッシュイタリア~ン。リモンタがまぶしいぜ、ベイビー。
ある時はスレンダー。ある時はグラマラス。変幻自在。それがフェリージの醍醐味。
たて長(昨年登場ニューバージョン)と横長。
W39・H37とW47・H27。Bは内緒よ?
選ぶならどっち?どっちも!いいんですよ。綾瀬はるかちゃんも言ってますもんね。大人買い大歓迎。
そんな色どこで売ってんの?世界に一つしかない。かもね。
そうなんです今回9236(横長)は、ナイロンとレザーの色の組み合わせを選べるんですぜ、奥さ~ん!
こりゃ革命や。エキサイティング!喜んでいるのは僕だけでしょう。一週間悩んでいるのは僕だけでしょう。どうせ変わった色入れるのウチだけでしょう。ナイロン20色、レザー9色。20×9=180通りも出来んの?僕が選んだのは3マーク。180分の3ですよ。
そりゃカブらんわ。イメージは一杯膨らむくせに。結局選んだのは無難だったりして?根性ナシ。
P1060942%20%28480x360%29.jpg
P1060943%20%28480x360%29.jpg
P1060941%20%28480x360%29.jpg
P1060946%20%28480x360%29.jpg
P1060945%20%28480x360%29.jpg
P1060917%20%28480x360%29.jpg
P1060921%20%28480x360%29.jpg
P1060919%20%28480x360%29.jpg
P1060930%20%28480x360%29.jpg
P1060927%20%28480x360%29.jpg
P1060956%20%28480x360%29.jpg
P1060957%20%28480x360%29.jpg
色は、オイル×ネイビー。クール!シルバー×ダークブラウン。シック!グラスグリーン×ダークブラウン。グルーヴィー。3種3様のキャラクター。
たて長は巾をかなりタイトにし、すごく使いやすくなりました。横長のように皮の色は選べません。色で遊べる横長に対し、たて長はクールな色をセレクト。
ネイビー×ライトブラン。ダークグレー×ブラック。
ヘルメットバッグは自由気まま。使用上の注意事項はありません。主役も脇役もこなす器用モノ。
あとは、あなたの演出次第。

2017年04月01日

エリコフォルミコラのクロージングワールド

News Categry:新入荷

*お詫びです。一部の方には3月中に入荷するとお伝えしておりました、“ティトアレグレット”のスーツ・ジャケットですが、遅れておりまして入荷予定が4月10日前後になります。誠に申し訳ございません。


P1060832%20%28480x360%29.jpg
P1060848%20%28480x360%29.jpg
P1060843%20%28480x360%29.jpg
P1060850%20%28480x360%29.jpg
P1060851%20%28480x360%29.jpg
P1060852%20%28480x360%29.jpg
P1060856%20%28480x360%29.jpg
P1060861%20%28480x360%29.jpg
P1060862%20%28480x360%29.jpg
今回はエリコフォルミコラのクロージング。ナポリのシャツブランドですが、クロージングの方も地道にファンをつかんでおります。
生産を手掛けるのは、DE.VI社(デ・ペトリロ)。エリコとペトリロは仲が良いそうです。
ペトリロがメインブランドのアルバーノ。「ペトリロが作るんなら、エリコはいらないんじゃないの?」
同じモノであれば確かに必要ありません。
デザイナーとファクトリーの掛け合わせが、化学反応を起こし服が生まれます。
デザインが強くなれば、おのずとデザイナー色が濃くなり、シンプル・ミニマムになれば、作り手の個性が際立つ。
皆様がそんな見方をする必要はないんでしょうが、参考まで。
エリコの世界観をペトリロがプロダクトします。
先シーズンエリコの展示会で、このモデルと出会い、ペトリロを忘れるほど惹きつけられました。
モデル名GARDENIA(ガーデニア)。アンコンの2ボタンです。ノッチドラペルを少しアレンジしたセミピークドラペル。ほんのりラウンドします。肩つけがより構築的。サイズ感もペトリロよりややタイト。
なるほどね~。こうきたか。エリコ4・ペトリロ6といったところか。
アンコンの傑作として、エリコのGARDENIA。アルバーノのラインナップに新たに加わりました。
P1060887%20%28360x480%29.jpg
P1060888%20%28480x360%29.jpg
P1060889%20%28360x480%29.jpg
P1060890%20%28480x360%29.jpg
P1060891%20%28360x480%29.jpg
P1060892%20%28480x360%29.jpg
P1060863%20%28480x360%29.jpg
P1060865%20%28480x360%29.jpg
P1060869%20%28480x360%29.jpg
ジャケット3マーク。まずは、粗目のバスケット織り。リネン60・コットン40.優しい光沢。色は、ブルーネイビー、グレージュ。着こむとシワがからみ、いい味わいがでるでしょう。
そして、濃紺に白のネップが全面にでたシャレた素材。ビスコース、リネン、ポリの軽さ。上級者には楽しんでもらえそうな感じです。
エリコには続編があります。GARDENIAスーツ編です。こうご期待。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.