HOME > Albano News
2019年05月20日

僕を熱くさせてくれる服…それは、GABO

News Categry:新入荷

P1100957%20%28480x360%29.jpg
P1100959%20%28480x360%29.jpg
P1100961%20%28480x360%29.jpg
P1100965%20%28480x360%29.jpg
P1100963%20%28480x360%29.jpg
P1100964%20%28480x360%29.jpg
先週 プレコレクションに行ってきた。一番に飛び込んだのは、今 僕を熱くさせてくれるナポリブランド、「GABO」を扱うフィロロッソさん。
前日に来日したジュゼッペとジャンフランコが、お茶目なスマイルで迎えてくれた。
彼らの服を扱っている喜びをヒシヒシと感じる。
そして、今後のさらなる飛躍の為 いろいろ質問を投げかけた。やはり、直接顔を見て話すのは、全然違う。
核心の服の話になると、それまでの和やかなムードから一転して、二人の目つきが変わった。
いろいろ話した末 一つの方向に落ち着いた。
GABOのパンツは、細身のテーパード。日本ではキャロットだの、ワイドだのルーズなシルエットが台頭してきている。
当店もそのあたりは取り入れている。でも、GABOの二人はそんなトレンドには一切関心がない様子。
二人ともジャケットにスリムなパンツを颯爽と合わせている。
「自分達は、スタンダードな服を提案してるんだ。それだけで恰好良く、どんなスタイルにも合わせられる服。」
ファッションにルールなんてない。トレンドかクラシックか?
変化を求めたければ、トレンドを取り入れればいい。
GABOのスタイルは、GABOのスタイル。何も変わらないよ。ムリをしちゃいけない。
大人のファッションは、自分に似合うかどうか。自分らしさの追求だよ。
彼らの頑ななスタイルが伝わってきた。
P1100952%20%28480x360%29.jpg
P1100954%20%28480x360%29.jpg
P1100955%20%28480x360%29.jpg
P1100946%20%28480x360%29.jpg
P1100947%20%28480x360%29.jpg
P1100948%20%28480x360%29.jpg
P1100949%20%28480x360%29.jpg
P1100950%20%28480x360%29.jpg
P1100951%20%28480x360%29.jpg
今日は、GABOのジャケット。高い完成度。そして、驚愕のプライス。
ナポリの温もりを存分に味わって欲しい。
今季 モデルを変更した。
日本向けモデルVESUVIOは、厚みのある体型の方には、ちょっと合わなかった。
万人に受けるようNEW NAPOLIに変更。イタリアでも一番人気のモデル。アームホールは、ワンサイズ分小さくした。
まずは、前回ダブルで紹介したものと同素材のシングル。ウール100。杢調のネイビー。
次は、バスケット織りのリネン・ウール。ライトがあたると光沢がでる。ブラウンとブルーグレー。
今回は、万人受けするNEW NAPOLI。着心地の良さは、言うまでもない。

2019年05月13日

連休のお知らせ

News Categry:店舗情報

誠に勝手ながら、展示会出張の為 14日(水)・15日(木) 連休させていただきます。

2019年05月07日

シャツはアートだ・2

News Categry:新入荷

皆様の連休が終わり働きだされたタイミングで、私達は連休をとらせていただきます。
特に予定はありませんが、のんびり息抜きをと考えております。
P1100905%20%28480x360%29.jpg
P1100906%20%28480x360%29.jpg
P1100907%20%28480x360%29.jpg
P1100908%20%28480x360%29.jpg
P1100909%20%28480x360%29.jpg
P1100910%20%28480x360%29.jpg
P1100911%20%28480x360%29.jpg
P1100912%20%28480x360%29.jpg
P1100913%20%28480x360%29.jpg
P1100914%20%28480x360%29.jpg
P1100915%20%28480x360%29.jpg
今日は簡単にシャツ3マーク紹介したいと思います。
まずは、ナポリの人気シャツ、サルヴァトーレ・ピッコロ。
白ベースにネイビーのあらいピッチのストライプ。コットン100。
続いて、同モデル。こちらは細かいグリーンのストライプ。こちらもコットン100。
ラストは、アンジェロ・イングレーゼ。プーリアのシャツブランド。
肩と背中のイセ込みがハンパない。茶のチェックです。
こんな簡単な新着情報もいいでしょう。
こんな感じでよければ、週4、5回は出せるかな?
えっ?余計なムダ話ダラダラ書くより、そのほうがいいって??

2019年05月07日

連休のお知らせ

News Categry:店舗情報

誠に勝手ながら、8日(水)・9日(木) 連休させていただきます。

2019年05月04日

令和の始まりはデ・ペトリロから。

News Categry:新入荷

P1100882%20%28480x360%29.jpg
P1100894%20%28480x360%29.jpg
P1100895%20%28480x360%29.jpg
P1100898%20%28480x360%29.jpg
P1100903%20%28480x360%29.jpg
「令和」の幕があけました。おごそかな気持ちで迎えました。
5/2から富山の中心地の広場で、古本・レコード市をやってました。
ヒマにまかせてのぞきに行ったのですが、エサ箱をつついていたら(段ボール箱に入ったレコードを一枚一枚みること。)、ガロのファーストが¥1800で売られていました。
「こりゃ掘り出しもんだぞっ!」
普段あまり邦楽は見ないのですが、「こんな機会だから買おうかな。」と悩んで…、「でも、とりあえず3日間やってるからな。」と店に戻りました。
店に戻って相棒がアマゾンで調べると、どれも中古の価格は¥10000以上の値がついてるではありませんかっ!!
「これはやっぱり買いだ。」と次の日の朝イチで行ったところ、あったはずのところにないっ!
顔面蒼白。「ウソだろ。売れた??」 あわてふためいてもあとの祭り。
もうどうせないだろうな。と思いつつも、他の店のブースで探してみる。
そしたらなんと一枚出てきました!! しかし、価格は¥2800。 1000円高い。
僕はそんな高価なもの(と言えるかどうか…。)集めるコレクターではないんですが、1000円の差に涙をのんで買ってきた。というセコい話。でござんす。
前にもブログで書いてますが、ガロは不幸なバンドなんです。
あの「学生街の喫茶店」が大ヒットしたため、ものすごくレベルの高いバンドなのに、あの曲の大ヒットで歌謡曲路線のイメージになっちゃった。
大ヒット、大ブームになるのも考えもんです。
中ヒットくらいが丁度いいんです。今 そんな立ち位置にある(のかどうなのか)、今日はデ・ペトリロのジャケットを紹介します。
P1100881%20%28480x360%29.jpg
P1100883%20%28480x360%29.jpg
P1100890%20%28480x360%29.jpg
P1100889%20%28480x360%29.jpg
P1100888%20%28480x360%29.jpg
P1100896%20%28480x360%29.jpg
P1100897%20%28480x360%29.jpg
令和の1発目は、やはりナポリのこのブランドから。僕が最近着用しているブランドは、ほとんどがデ・ペトリロ。特にアンコンが多いのですが、ホント好きだなぁ。
ペラペラなんだけどそこにには人の温もりが、手仕事を感じるんです。
アンコンのシルエットも定着。色っぺぇ。
まずは、リネンに見えますが、ウール・コットンの光沢がある生地。色は、グレーにブルーがほんのりかかっている。
2番目は、1番目と似てます。グレーに赤っぽいパープルがほんのりかかる。これはリネン100です。袖だけ写っている写真が実際の色に近い。他はちょっと渋く写ってます。
ラストは、シアサッカー。表面が強めにブークレーかかってます。
今からの季節には最高じゃないでしょうか。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next ▶
COPYRIGHT 2010(c)Albano ALL RIGHTS RESERVED.